オタク批判批判

2018年11月30日 (金)

「ボヘミアン・ラプソディ」に群がるオタク批判論者って

ただいまクイーンの伝記映画「ボヘミアン・ラプソディ」が絶賛公開中で評判も上々。自分もいちロック好きとして嬉しい。

嬉しいことだけど他に思うところもある。何度も書いてきたことだけどオタク批判論者という連中は今までどんなセリフを我々に浴びせてきた?ガキの趣味だの気持悪いだのいい歳したら卒業するものだとか言ってきたろ。

そしてそれは、かつてロック、それも洋楽好きが浴びてきたセリフでもある。
つまり、ロック好きが浴びてきたセリフをアニメ好きに浴びせている連中が「ボヘミアン・ラプソディっていいねー」とか吐いているわけ。バカじゃないですか。

前に放送したNHKのSONGSクイーン特集を見たけど、70年代当時は男がクイーンを好きと言うのは憚られる雰囲気だったんだって?夢中になっていたのは今で言う腐女子だし「明るく、健全な人たち」がそういうバンドに群がってどうすんの。

オタク批判論者の皆さんへ。テメエらみたいな良識派には必要ないバンドだから一生聴くな。

2018年10月30日 (火)

キズナアイ騒動で暴かれたオタク批判論者のレベル

10月ももうすぐ終る。今月ツイッター上を賑わせた話題と言えばキズナアイ騒動。
騒動と言っても似非フェミニスト・似非人権屋連中が勝手に騒いだだけだが。

NHKのノーベル賞特設サイトにキズナアイが登場したことを「NHKは公共放送なので相応しくない」だの「女性蔑視性的搾取デンデン」とわめいた生命体共。こいつらNHKの番組を見てない、そして過去の番組に関しての知識もないことがまるわかり。

「キズナアイの胸が大きすぎてNHKにふさわしくない」とか吐く輩がいたというのが本当に理解できない。それ言ったら松坂慶子は完全にNHKの常連だし小池栄子や綾瀬はるかもほぼ常連。NHKの常連と言えばもはやギャグになるくらい固定されてるってのに。これだけでもNHKの番組を見てないのがわかる。

公共放送に相応しくない云々ほざいた性嫌悪フェミの皆さんにはぜひともNHKの過去番組をできるだけチェックしてほしい。ストリップ前座経験者やロマンポルノ出演経験者がどれだけいるでしょうかね?見てもいない、調べもしないことを声高に叫んで人権派を気取れる。なんて素敵な商売なんでしょwww

そして公共放送云々って奴は40年前に答えが出てるから。
年季の入ったロック好きなら誰でも知ってる「ヤング・ミュージック・ショウ」という番組があった。その番組の放送後に「公共の電波を使ってなぜこのような無用な雑音騒音を流すのか」と抗議が来たそう。それに対して「雑音騒音かどうかは受け手が判断することで放送局はその材料を提供すること」と答える映像がある。以前NHKアーカイブスでキッスを特集したときにそれが使われていた。そういうことだ。

今回の騒動で社会学者の信用は地に落ちたwwwざまあwww
今回の騒動、一つ収穫があるとすれば本来の意味でのフェミニズムが再確認されたことか。これは素直に喜ぶべきと思う。

2018年9月 2日 (日)

オタク批判論者はメディアを犯罪予備軍と叩け

今日PCを開いたらこんなニュースが目に入ってきた。

「琉球朝日放送社員を逮捕、タクシー料金支払わず運転手殴った疑い」https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180902-00000019-jnn-soci

リンク先の記事を読んでもらえればお分かりの通り、琉球朝日放送東京支社の社員が酒に酔ってタクシーの運転手に暴行、というもの。

もし、これが例えばコミケ帰りのオタク層だったら?いつものようにメディアの総力を挙げたオタク叩きが始まる。SNS上でもだからオタクは犯罪予備軍等々の言説がまかり通る。

オタクが罪を犯せばオタクという属性を問答無用で叩く。しかし、メディア関係者がこのように罪を犯してもメディア関係者という属性が非難にさらされることはない。アニメという趣味が非難にさらされても酒という個人の楽しみが非難にさらされることは決してない。

要するに普段犯罪の原因がどうとか女性や子供を守れと叫んでいる連中は法律や人権などどうでもいい連中なんだよ。これが証明になる。


さて、こんなことを書いていたらこんなニュースが飛び込んできた。

<静岡県警>未成年者誘拐容疑でTBS社員逮捕
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000072-mai-soci

普段犯罪の原因がどうとか女性や子供を守れと叫んでいる連中、出番やで。

2018年7月29日 (日)

杉田水脈≒ツイフェミ

最近問題になっている杉田水脈議員の「LGBTは生産性がない」発言。当然非難の対象となり先週も抗議デモが起こった。
「彼女の発言はナチスの同性愛者差別と同じ。だから断じて許されない」という主張は当然至極。自分も同意見。

「ナチスの思想に繋がるから断じて許すな」ホントに当然至極。そしてそれを言う人たちはナチス的なもの、戦前戦中的なものは全て否定しなければならない。

が、そうじゃないんだよなー。ツイッターで傍若無人な振舞いをしているいわゆるツイフェミ(要するにいんちきフェミニスト)たちがこんなタグでオタク叩きをしていた。

「#アイマス子供にちゃんと服着せろ」

要するにアイマスは肌の露出が多いから肌の露出をなくせ。それができないなら単なるエロコンテンツだからなくなってもいい、というもの。

そういえばあったよな。少女歌劇団のラインダンスを禁止するだけでは飽き足らず彼女たちの衣装をも奪い国民服を強要した時代が。対象が歌劇団かアイマスかそれだけの違い。

PhotoPhoto_2










つまり、「#アイマス子供にちゃんと服着せろ」のタグを使いオタク叩きをしているツイフェミは昭和19年の価値観で生きているということ。

それに、自分の気に合わない表現があったからといって規制しようとするならそれこそがナチスなんだよ。頽廃芸術破壊。アイマスをエロコンテンツ呼ばわりは結構だけどヒトラーはエロコンテンツを徹底的に嫌ったってね。調べりゃなんぼでも出る。

そのアイマスの件と杉田発言がどう繋がるのかと言えば、杉田発言はナチスと同じ、ナチスに通ずるから決して許されないと言うならそれを言う者はナチスに通ずることを言ってはいけないはず。だけど彼ら彼女らはナチスの頽廃芸術破壊と同じことを言ってるんだよ。彼ら彼女らはナチスと同じことを言ってるんだよ。

なのでまた作った。

Photo_3

そして杉田水脈議員の「LGBTは生産性がない」発言。何度も書くけど非難されて当然至極なんだが、生産性云々で人間の価値を決めるのはナチズムと言っている連中が思いっきり生産性で人間の価値を決めている。つまりオタク批判論者というやつだ。

これも作った。

Photo_4

「オタクは与えられた物をただ消費するだけなので生産性がない」
「結婚する努力もせずに虚構の世界に籠っているので生産性がない」
これらは全てオタク批判の定番。これも調べりゃなんぼでも出てくる。


ともかく、今回の杉田水脈とアイマスの一件。いんちきフェミニスト、いんちき人権派を炙り出すという意味で意義があったと思う。

2018年5月31日 (木)

「他者を攻撃してきた体育会系が」その一例

ここ数週間ツイッター上でのオタク差別との闘いの最中に例の日大タックル問題が起り、今までさんざん他者を攻撃してきた体育会系が「悪いのはごく一部なんですよぉー。全部いっしょくたにしないでくださいぃー」などと吐いているらしいけどそれ報いだから。

「『今までさんざん他者を攻撃してきた体育会系が』その実例を見せろ」と言う人もいるかもしれないので実例を挙げる。
手元にある資料「話の特集 ビートルズ・レポート」から。ビートルズ来日時のドキュメント。


「キチガイ娘!」(原文ママ)
「泣くんなら見るな!」
「バカヤロ!」
 ファンに向かって、警備員がどなりつける。大学の空手部、柔道部、応援団の学生、彼らの憎しみにみちた表情に、ぼくは羽田空港で少女ファンと警官との間に発見した、あの暗い亀裂をふたたび感じた。


ここで何度か書いたと思うけど、ビートルズ来日時にファンをさんざん口汚く罵ったのは体育会系。それと同じことを今アニオタに対してやっている。ホント、あいつらの精神構造何十年経っても変わんねえのな。

体育会系と音楽を話題にしたらこれにも触れておかねば。
バンドをやっているからと言ってやかましく絡んでくる体育教師の名前を使った世界的バンドもいるんですわ。
レーナード・スキナードっていうんですけど。

2017年11月24日 (金)

フレディ・マーキュリーの命日にこの曲を。

フレディ・マーキュリーの命日にこの曲を。これ。
「Death on two legs (dedicated to......) 」。この曲を捧げたい人はたくさんいる。
フレディが当時のマネージャーのことを歌った曲なんだけど当てはまる人は多いよな。



歌詞(日本語訳)はこちらから。日本語訳の方が楽しめる。
オタク批判論者の殲滅は道徳的行為~奴らにクイーンのこの曲を捧げる

2017年11月 5日 (日)

だから自民党はオタク文化の敵だとあれほど

今日放送の「報道2001」で自民党の山本一太が「座間事件はアニメ・ゲーム・漫画の影響」だと語っていたそうだけど別に驚かない。このブログで自民党は警察はオタク文化の敵だと悪質な表現規制論者だと何回言ってきたと思ってるんだ。安倍支持オタがしばき隊がしばき隊がと言い続けている間にも奴らは表現規制を企んでいた。ガルパンや艦これを利用しながらな。

大体、今まで犯罪の原因呼ばわりしてきた物を利用するようになった時点でおかしいと思わなかったのか。犯罪の原因とか青少年への影響とか言って否定してきたくせにガルパンや艦これを利用する。マンガそのものを否定していながらのらくろやフクちゃんを利用した戦時中と同じとは思わなかったのかな。

再確認の意味も込めて、画像の過去作掲載。俺はずっと指摘してきた。

Abemario

Bakuonriyou

カテゴリー「オタク批判批判」も合わせてどうぞ。

言い忘れたけど「じゃしばき隊や疑似フェミはどうなんだ」と言う人は前回の記事をどうぞ。

2017年10月31日 (火)

実は日本会議と同じ?

衆院選、皆さんご存知の通りの結果になったわけだけど、やはり立憲民主党の躍進は特筆すべき。って話題はそれじゃない。

選挙後の野党支持、立憲民主・共産支持者ツイートで目立ったもの。
「政治に関心を持たずアイドルに現を抜かしているなら国は滅びる」とか「アニメに現を抜かしアニメのことは詳しいくせに政治に関心を持たない」とかいったもの。

今が全体主義に向けてゆっくりと、そして確実に進んでいるのはその通りだと思うけど、こういう思考そのものが全体主義。それが「実は日本会議と同じ?」の意味。
アイドルやアニメに現を抜かすことが滅亡に繋がると言うなら結局こういうこと。

Photo_5_1_3 朝日新聞(東京) 1944年3月1日(水)

この非常時に歌劇などに現を抜かしおって。
貴様それでもニッポン人か~~~!!!

とかね。

戦時中物のドラマでそんなの見たことあるでしょ?


自分は立憲民主支持で比例投票先は直前まで共産にしようか迷ったけど、戦時中、それも末期の思考をする立憲民主・共産支持者が多いならこの先どうしようかな~とは思う。




自分は右であれ左であれ「大戦末期的なもの」には与しません

2017年6月18日 (日)

先週放たれた「オタ殲滅」3本の矢

先週、埼玉で性犯罪容疑者がマンガの内容を模倣して逮捕されたとして、そのマンガの作者の元に警察が訪れた一件がオタ界隈で問題になったが、この「埼玉クジラックス事件」の他にも、公立中学校の図書館に置かれているラノベが猥褻と指摘され、「青少年健全育成基本法案」の制定を求める請願が国会に提出(提出者は自民党金子恭之議員)。あからさまなオタク攻撃が目に付くようになった。

しかし自分は「ああ、やっぱりな」という感想しか湧かない。そもそも、今までさんざん否定し罵ってきたものを突然認める(と見せかける)のはおかしいと以前から指摘してきた。

マンガを利用する日本財団の卑劣さ不気味さおぞましさ

何度でも書く。「バーチャル社会の弊害から子ども守る研究会」を忘れるな!

ガルパンが何と言われていたかも指摘した。

「ガールズ&パンツァー」を利用している連中~テメェだよ産経新聞


にも拘らず多くは、突然認められた(と見せかけた)ことが嬉しかったのか、自分の指摘に「見ざる言わざる聞かざる」を決め込んでいた。形として残る画像も作り、出来るだけ多く拡散し、「オタク批判」等で調べれば出てくるくらいにしたが、それでも多くは無関心。そして先週、ご存知の通りになった。

自衛隊や警察でもオタ文化を利用し、充分油断させ警戒心を解いた後で、冒頭に書いた「オタ殲滅三本の矢」で撃つ。 「最初の」と書いたのはここで目が覚めなかったら立て続けに狙われる。 それでも無関心でいるなら、後は勝手にしろとしか言えない。

自分は警告した。後はオタ各人の良識に委ねるしかない。

2017年1月18日 (水)

「君の名は。」を酷評した井筒和幸監督~ウソつきってレベルじゃねえぞwwwww

「君の名は。」に日本アカデミー賞優秀作品賞。おめでとうございます。
そして北米でも劇場公開。おめでとうございます。

ならばもう一度書かなければならんな。
井筒監督が『君の名は。』を批評「あんなオタクの自慰動画をみんなが観るようになったら終わり」→マツコさん「国がアニメを誇った時点で終了だけどねw」

今回のテーマはここ。例の対談から抜粋。


井筒 オレはそれがずっと続いてると思うね。全て勝者の国のマネ。アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ。

マツコ そうよね。みんな目が大きくて、金色みたいな髪を風でなびかせて、そんなわけないだろって!


これが「ウソつきってレベルじゃねえぞwwwww」の意味です。

「アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ」。このセリフが許されるのはオタ同士で話題にする時だけ。ましてやアニメ文化を否定するご両人が言うのは断じて許されない。

「アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ」?じゃアニメじゃなかったらどうだって言うんだよ。
こういう思想の持ち主は、映画「大日本帝国」を戦争礼賛だの何だのと言って批判しただろwwwww

それだけじゃない。映画「二百三高地」の主題歌「防人の歌」を軍国主義的だのなんだのと批判した奴もいたんだよ。

証拠の動画がある。他のウェブサイトでは再生できないタイプらしいので載せられない。
なのでこれだけ。
「軽井沢音楽祭 防人の詩 山本直純先生、さだまさし」
https://www.youtube.com/watch?v=7uF_UBqln3o

この冒頭のMCでさだまさし氏は「戦争映画の主題歌を右寄りのさだまさしが歌うと言う評論家がいて、まったくわかってない」といった旨の発言をしています。

つまり、井筒和幸監督のような思想の持ち主の映画人には、映画に登場する人物が日本人かどうかなんて一切関係ないということですよ。「アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ」といった批判は完全に破綻しています。

「お前だって井筒と同じだろ。『蓮舫議員は女神』とか言ったり、保守系知識人を批判する画像を作ってるんだからよ」と言う人がいるかもしれないけれど、これだけはハッキリさせておきます。右だろうが左だろうがオタク批判論者はすべて敵です。

Terrible
左は「その手の思想の持主」の香山リカ女史。
カン違いしている人がいるので書いておくけど、これは彼女が「その手の思想の持主」だから作ったんじゃないんだよ。彼女がオタク批判論者だから作ったんだよ。

おまけ。これも載せておくか。

Funk
ケータイから見ている人のために内容を記す。

海外を例に出すオタク批判論者の欺瞞

大阪芸術大学芸術 純丘曜彰教授博士 「バカの貧困」より。
マンガやアニメも似たようなもの。海外でも人気だ、などというが、それはウソ。基本的には、あくまで子供のもの、それも悪質と見なされている。

その海外では、酒に酔って乱れる者は自分をコントロールできないクズと見なされますよね。

右の記事、読売新聞 2002年5月4日(土)
左の文字、違うと言うなら外国で酒に酔って裸になったり物を壊したりしてみたらどうです?


オタク批判には永久に時効はない。

より以前の記事一覧

フィギュア

アニメ

音楽

映画

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ