音楽

2017年11月24日 (金)

フレディ・マーキュリーの命日にこの曲を。

フレディ・マーキュリーの命日にこの曲を。これ。
「Death on two legs (dedicated to......) 」。この曲を捧げたい人はたくさんいる。
フレディが当時のマネージャーのことを歌った曲なんだけど当てはまる人は多いよな。



歌詞(日本語訳)はこちらから。日本語訳の方が楽しめる。
オタク批判論者の殲滅は道徳的行為~奴らにクイーンのこの曲を捧げる

2017年10月15日 (日)

ZEPと思ったら若者だった!

先週、ダラダラとラジオを聞いてたら一瞬「あれ?ツェッペリンでこういう曲あったかな?」と思った曲がラジオで流れ、なんか変だなと思ったら「Greta Van Fleet(グレタ・ヴァン・フリート)」というバンドの曲で、早速検索して調べたら最近のバンドらしく、どっかの元有名ミュージシャンが懐古趣味でやってんのかなーと思って動画を見たらメンバー全員若者でさらに驚く。



ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=aJg4OJxp-co


このグレタ・ヴァン・フリートのユニバーサル・ミュージック・ジャパン公式ページを見たら

◆ニッキー・シックス(元モトリー・クルー)のラジオ番組でインタヴューを受けた
◆アンスラックスのチャーリー・ベナンテ(Ds)がシカゴでのライヴを観に来た

とあるけど、お前らかつてのキングダム・カム叩きを知ってるだろwww

モロZEPと聞いておっさんオバハンメタラーが真っ先に思い出すのがこのキングダム・カム。
ツェッペリンのパクリとかクローンとか言われてめっちゃ叩かれた。パクリ認定はいつの時代にもどこの国にもある。

貼っておく。


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=wWlc_D7k9yk


ゲイリー・ムーアなんてあからさまなバッシング曲を作ったからな。 それは貼らないでおく。

2017年6月 6日 (火)

6月6日に「UFO」が

6月6日は「楽器の日」。そして6月6日にUFOが、ということでUFOの曲を貼る。

そして6月6日にUFOが、ということでもう一つUFO関連。 「シュート・シュート」のスコアって見たことないけど、代表曲なのに何でだ? 『ヤング・ギター』にも載ったの見たことない。
『ヤング・ギター』さん、シンコー・ミュージックさんよろしくお願いします。

2017年3月19日 (日)

追悼チャック・ベリー

これを書いているのは15時半。ヤフーの画像検索ワードに「チャックベリー」(こう出てた)とあったのでもしや・・・と思って見てみたら「チャック・ベリー 3月18日死去。90歳」と出ていた。

そうか・・・。90歳か。1950年代のロックンロール誕生における功労者の一人だもんな。
そう遠くないうちに来るべき時が来るとは思っていたけど、その時が来てしまうとやはり悲しい。

彼の残した名曲の数々、そして彼の音楽界における功績は永遠に人類史に残るだろう!

2017年1月11日 (水)

「君の名は。」を酷評した井筒和幸監督~皆さん大人の対応で♡

ニュースとしては古いけど、アサ芸プラスの井筒和幸監督とマツコ・デラックスの対談で両者そろって「君の名は。」を酷評して話題になっていましたね。イラスト作成で忙しかったからブログ記事にするのが延び延びになってしまったけど。

いくつものまとめサイトでも取り上げられていた。「オレ的ゲーム速報@JIN」の

井筒監督が『君の名は。』を批評「あんなオタクの自慰動画をみんなが観るようになったら終わり」→マツコさん「国がアニメを誇った時点で終了だけどねw」

が分かりやすいか。


アニメ文化への偏見、憎悪がここでもムキ出しにされている。そしてこれまでも。
まあ冷静に考えれば納得できるんだけどね。

皆さん、この井筒監督は「その手の思想の持主」で有名な御仁ですよ。
「その手の思想の持主」の映画批評ってどんなことを言っていたのかご存知ですか?
「キリング・フィールド」をボロクソに酷評したんですよ。

また例によって画像を作りました。これを作るのにも意外と時間がかかるのでイラスト作成時には作る余裕がないんですよ。

今回の画像は特に
拡散熱望!拡散熱望!拡散熱望!拡散熱望!
拡散熱望!拡散熱望!拡散熱望!拡散熱望!

Izutupolpot
例によってケータイからは文字が見えないのでここに記す。

「君の名は。」を酷評した井筒和幸監督

こういう思想の持ち主は、「キリング・フィールド」を悪質な政治デマなどと批判しましたからね。そりゃ「君の名は。」なんてゴミに見えるでしょうよwww

ウィキペディア「キリング・フィールド」(映画)より。(これを作成した2017年1月11日現在)
この映画が公開された直後、??!!は政治的で差別的な内容であるとして、映画への批判を行なった。??はかつて、ポル・ポト派寄りの記事を書いたことがあり、ポル・ポト政権時代からシャンバーグの批判を行ない虐殺行為についても懐疑的であった。

画像に書ききれなかったこともここに記す。同じくウィキペディア「キリング・フィールド(映画)」より引用。

この映画については、カンボジア大虐殺の背景や全体状況がまったく描かれていないため、観客にカンボジア情勢を誤解させるような曖昧な表現が多いこと、シャンバーグが他のカンボジア人の救出に尽力せずプランの救出のみを考えており差別的なことなどを挙げて批判している。そして、この映画に感動するのはカンボジア情勢に無知な人々だとして記事の表題にもしている。

こういうことを平然と言い放つ人たちなんだから、アニメ映画ぐらい酷評しますよwwwww


もちろん感想は自由です。大物漫画家の中にもオタの中にもこの作品を酷評している人はいます。しかし彼らは一作品として批評している。井筒監督はアニメだから罵っているだけ。彼がアニメを口汚く罵っているのは2度や3度の話じゃない。人の好きなものを口汚く罵られたんだからそれに対してはやり返す権利がある。マツコ・デラックスも同罪です。

「お前だって井筒と同類だろ」言う人もいるかもしれないけれど、その点についてはどう思おうと勝手です。ただこれだけは言えるのが、右だろうが左だろうがオタク批判論者はすべて敵です。

「オタク批判 メディア」「オタク批判 報道」「オタク批判 犯罪」「オタク批判 犯罪報道」でググると自分がこれまで作った画像が上位に現れる。これも上位に現れるようにしたい。あと「オタク批判 マスコミ」「オタク批判 新聞」「オタク批判 学者」とかでもな。

今回の記事に相応しく、久しぶりにこれらの動画でシメるか。


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=IH8JAsPXFHo


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=ulGwBIRYGIE

2016年10月27日 (木)

心を開けバカや自分の殻を破れバカには「風に吹かれて」よりもメガデスの「ライアー」が相応しい。

前回、メガデス「ライアー」の対訳を載せた。今回は原詩を載せる。
当然「嘘つき」って意味だけど腐るほどいるよね。「付き合いも仕事だからカラオケで盛り上がらない音楽は役に立たないから聴くな」などと吐いていたくせにソチオリンピックの時の「パリの散歩道」やボブ・ディランのノーベル文学賞受賞でワラワラと群がる不快害虫とか。

こういうパターンもある。「趣味の世界に籠ってないで視野を広げろ」「心を開いて友達を作る努力をしろ」「自分の殻を破って人と接することを覚えろ」みたいなことを吐く輩。
その「視野を広げろ」とか「自分の殻を破る」とか「友達を作る努力」とか言うのはどんなことかと言えば、「ディランの曲なんて周りは誰も知らないからみんなが知ってる流行の曲を聴け。自分から変わって人の輪に溶け込む努力をしないとだめだぞ」とかそのレベル。

こういう類の生き物にこう言ったらどうなるか。
「その流行りの曲を歌っている歌手も流行の曲を作っている音楽家も、僕と同じディランとかジャニスが好きと言っていますが」
こんなことを言おうものなら、人間関係は完全に終了する。なぜかって?周りが理解できないことは口にしてはいけないから。
この日本では自分で物事を考え、自分の意思を持ち、自分の意思で行動することは内乱罪と同等かそれ以上の重罪だから徹底的に叩かれる。バカと付き合い、バカと関わり、バカに溶け込むのが「友達を作る努力」。
そういう類の生き物が好んで使う言葉がさっきのようなセリフ。ま、ライアーと言うよりバカだけどな。
証明できる。何度でも貼る。

「パリの散歩道」にてオタク批判論者掃討作戦展開中!

「パリの散歩道」で逃げ回るオタク批判論者~『BURRN!』の投書より

この投稿主の周りにいるような生命体には「風に吹かれて」よりもメガデスの「ライアー」が相応しい。
長々と書いたけど、原詩を載せる。対訳は前回の記事に。


Liar

You take great pride in never having
   lived up to anything
Lie, steal, cheat, and kill, a real bad guy
Your daddy is a wino, and your mommy is quite insane
From altar boy to sewer rat, you don't give a damn
Your sister's a junkie, gets “it”anyway she can
Your brother's a gay singer in a stud leather band
Your girlfriend's got herpes to go with your
   hep and AIDS
There ain't one person you know you ain't ripped
   off yet.

Look deep in the mirror, look deep into its eyes
Your face is replaced, a creature you despise
But I know what you're made of, it ain't much I'm afraid
I know you'll be lying until your dying day

Make up your stories, the truth's so hard to say
Brain is numb and your tongue will surely dig
   your grave
Your mind is sickly from Aizheimer's Disease
And decadence and debauchery killed your memories

          you're a liar, liar, liar, everyone can see
          Liar, liar, liar, it's all you'll ever be
          Liar, liar, liar, it's what you mean to me
          Liar, liar, hes....

Start trouble, spread pain
Piss and venom, in your veins
Talk nasty, breathe fire
Smell rotten, you're a liar
Sweat liquor, breathe snot
Eat garbage, spit blood
Diseased, health hazard
Scum bag, filthy bastard
Greasy face, teeth decay
Hair matted, drunk all day
Absessed, sunken veins
Rot gut, scrambled brain
Steal money, crash cars
Rob jewelry, hock guitars
Rot in hell, it's time you know
To your master, off you go

You're a liar
A fucking liar
Filthy liar
Liar
You fucking liar
Liar


前回に続いて動画。今回は1990年のライブ。


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=Z14zD0h-ueg

初心者のために説明すると、シンガー兼ギタリストのデイヴ・ムスティン閣下の向かって左側にいるのが、かの有名なマーティ・フリードマンです。
デビュー時のギタリストのクリス・ポーランドとドラマーのガル・サミュエルソンが2作目発表後に脱退(と言うよりクビ)。そしてこの曲が収録されている3作目「ソー・ファー・ソー・グッド・ソー・ホワット」(so far, so good... so what !)発表後にギタリストのジェフ・スコット・ヤングとドラマーのチャック・ビーラーが脱退(と言うよりクビ)し、サントラ盤の「ノー・モア・ミスター・ナイス・ガイ」(No More Mr. Nice Guy)を挟んで彼が加入と。ファンには今更だけど入門者のために。

2016年10月25日 (火)

飲みュニケーションバカには「風に吹かれて」よりもメガデスの「ライアー」が相応しい。

まだ話題に事欠かないボブ・ディランのノーベル文学賞受賞。現時点で何の反応も示さないので今度はノーベル賞選考委員が彼を「無礼かつ傲慢」と怒りをムキ出しにした。
そしたら次は、「選考委員こそ無礼かつ傲慢だ」と言う人が出てきたり。
あげくの果てには、自身のHPからノーベル文学賞受賞の記述を削除したとかなんとか。
もうわけがわからんわwwwww

ま、健全で社交的な日本人には関係ないわな。何せ「誰も知らないような音楽は、知っていてもカラオケで盛り上がらない音楽は先輩や上司との付き合いの役に立たないから聴くな。飲みュニケーションの役に立たないから聴くな。付き合いも仕事だ。みんなそうやって生きてきたんだよ」といったキチガイの理屈がまかり通るんだからな。

しかもその「付き合い」という「仕事」の場にロックバーを選ぶことはない。決まって居酒屋。
こんな国に、ディランの音楽が必要なのか。付き合いも仕事と言うなら何でディランの音楽が必要なんだよ。

「こんなのはごく一部」と言うなら、こいつらの言う「みんな」とか「社会」とか「世の中」とか言うのは何なんだよ。
こいつらは「世の中」とか「人生」とか「世間」とか言ってるんだから、それを徹底的に貫かせる。それがこいつらの「世の中」「人生」「世間」の全てだと見なすべきで、後になって「いや、ディランがそんなに凄い人だったとは知らなかった」といったセリフは一切聞き入れてはならない。言ったら殺すべき。マジで。

こういう類の連中には「風に吹かれて」より相応しい歌詞がある。
それがタイトルにも書いたメガデスの「ライアー」。

自分はこの歌詞を丸暗記しているwwwww


ライアー

全ての期待を裏切り続けたことを
エライと思ってるおまえ
嘘をつき、盗み、だまし、殺す ひどい悪党
おやじはアル中でお袋はマジで狂ってる
牧師の従者だろうとドブネズミだろうと
 おまえは気にもとめない
姉キはヤク中 好き放題にヤクを手に入れる
弟はスタッド・レザーを着たバンドの
 ゲイのシンガー
ガールフレンドはヘルペスとエイズ持ち
そこら中の連中を襲ったおまえ

鏡の奥深くをのぞき込んでごらん
おまえの顔は軽蔑すべき生き物に変わってる
でもおまえの素性はわかってる
 恐れるほどのことはない
おまえは死ぬまで嘘をつき続けることだろう

作り話をでっち上げろ 真実は言いがたい
頭はマヒし舌がおまえの墓を掘る
アルツハイマー病で理性も働かず
デカダンスと道楽が記憶を殺す

おまえは嘘つき 誰の目にも明らか
嘘つき それがおまえの本性
嘘つき 俺の目に映るおまえ
嘘つき

トラブルを起こし 苦痛をまき散らす
おまえの血管には小便と毒が流れてる
汚い言葉を使い火を吐く
腐臭がする おまえは嘘つき
酒の汗をかきハナクソを吐き出し
ゴミを喰らい、血を吐き
ビョーキだらけで健康の敵
不ケツで最低のコンドーム野郎
油ぎった顔、ひどい虫歯
髪はからまり、毎日酒びたり
血管はくぼみ
内臓はくさり、脳もグチャグチャ
金を盗み、車をぶつけ
宝石を強奪し、ギターを質に入れる
地獄で朽ちろ その時が来たんだ
支配者のもとへ行くがいい

おまえは嘘つき
ひどい嘘つき
汚い嘘つき
Liar
ひどい嘘つきだぜ
Liar

                            対訳 Marie Nishimori


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=d5HXQ2e4yVA

ちなみにこの曲は3作目「ソー・ファー・ソー・グッド・ソー・ホワット」
(so far, so good... so what !)に収録されている。

2016年10月19日 (水)

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞~田舎国家で走り続けるために生まれた

ここ最近、ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を話題にしているが、世間の盛り上がりも落ち着いた。今度は本人が授賞式に出席するかどうかに話題が移っているようだけどwww

前回はディランの影響を受けた代表格としてブルース・スプリングスティーンをチラッと紹介して、その中でこう書いた。今回はその続きという形。おさらいする。


ニュージャージーの田舎町で生まれ育ち、やり場のない苛立ちにもがいた体験を元に「生き続けるために走れ!」と叫ぶこの歌(Born to Run。動画も付けたよ)。
そう。田舎だよ。遺伝子レベルで田舎者根性が骨のズイまで染み込んでいるのが日本人だよ。東京の中心部で働いていても、金持ちであっても教養が高くてもな。

田舎者根性の実例。
大都会→飲み会を断ったら冷遇される。
ド田舎→町内会の行事に参加しなければ村八分。


と書いた。

ここで言う田舎とは人口とか物質的豊かさとかは一切関係ない。田舎者と同じ思考で動く者が多いのならそこは田舎だということ。「こういう田舎国家日本で生き続けるには、走り続けるしかない」ディランのノーベル文学賞受賞を機に書こうと思った。

さて、その田舎者の特徴。同調圧力以外に何があると思いますか?
国の法律よりも村の掟、仲間内の、身内の独自ルールを何よりも重んじる。これですよ。

これをやるなら、東京の中心部に住んでいようが、大金持ちであろうが、高学歴であろうが田舎者。
なんぼでも証明できるよ。法令違反の長時間残業がまかり通ってそれを正当化する、とかね。電通社員の過労自殺に関して「残業100時間で過労死情けない」とコメントする武蔵野大教授とかね。

なぜこんな奴が大学教授なのか。田舎国家日本だから。そう考えるとすべて辻褄が合う。

法律よりも独自ルールを重んじる田舎者の実例。例の画像祭り。

Tenbatuziziitor4
Kuzudqn
Funk2
これはここに書いておく。

「日本のアニメは外国では変態趣味とされている」オタク批判論者のこの欺瞞を完全論破する
その外国では、酒に酔って乱れる者は自分自身をコントロールできないクズと見なされます。

Natuhikomasuzoebba

ここの画像の文字をここに書くと長くなるので、書いてある記事のリンクを貼っておきます。
蓮舫議員は女神~犯罪を讃える者が彼女を叩く


前回の記事の続きということで、若者たちのためにもう一つブルース・スプリングスティーンの代表曲を貼る。
「Born In The USA」。

おっさん共には今更な話だが、この曲の歌詞は実に重い。ベトナム帰還兵が題材で、「Born In The USA歌詞」でググレば詳しく解説しているサイトがいくつも出てくるのでそっちを見た方が手っ取り早いが、3行で説明すると

底辺層が戦地に送られた。
帰還しても報われない
アメリカに生まれたばっかりに

これで間違いないだろう。

しかし、アメリカはまだいい。少なくともアメリカは大統領が戦場で戦死寸前を経験している。ケネディ大使パパや親父ブッシュ。
日本はどうだ?南方で何千何万の兵が餓死していた時に親のスネをかじりまくっていたくせに「からっぽな経済大国」とかほざく三島由紀夫が憂国の士と讃えられ、同じ頃に安全地帯に籠ってのうのうとしていたくせに「五月初三日。雨。米人の作りし日本新憲法今日より実施の由。笑うべし。」とか日記に書く永井荷風みたいな者がもてはやされる。
「Born In The JPN」だよ。

長々と書いたが、動画を貼る。が、今回は画像を間に挟む。「Born In The USA」の世界を現実のものにしようと企む連中の画像を。この先けっこう長いです。

画像下の文はケータイから見ている人のためのものです。念のため。

Soldier
連隊の剣術大会で表彰され、従軍記章を授与され、侍従武官から御莨(おたばこ)を下賜された元兵士が第2乙種合格でしかも兵役に就かなかったボンボンに浴びせられたセリフ

無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜け目がない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであろう
日本の兵隊さんを徹底的に卑しむ三島由紀夫信者

ちなみにここに載っているのはうちのジーサンの軍隊手帳。

Shintaroelvis
「外国では兵役は崇高な義務とされている」と言う人へ

エルヴィス・プレスリーが兵役に就いていた頃、石原慎太郎は何をやっていたんですか?
ケチなお道具で障子を破っていたんでしょうがwwwwwwwwww
こういう輩が「アメリカが日本を堕落させた」とか「若者を自衛隊に入れて鍛えろ」とほざいています。

「Born In The USAJPN」


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=lZD4ezDbbu4

11dbonbon
この画像の文字も上のリンク先の記事にあります。

Bbahiguma
Yoshikotohiguma

上の2枚と下の1枚に書いてあることは 佐藤正久議員って言うほどソルジャーか? にあります。

「Born In The USAJPN」ライブ。


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=jqUk0SMzkeI

Higumatotaisa
Abirutohiguma
阿比留瑠比をヒグマの生息地に送り込め!!

彼は産経新聞2016年6月9日「極言御免」でリベラル派を中二病呼ばわりしていたけど、それなら保守系言論人は安全、快適な大都市に籠って何不自由ない暮らしをしていないと国防を語ることもできないヒキニートだよね。
違うと言うならそういう所で過ごしてみろよ。そこも日本だよ。うちのジジババは余裕でやってました。

2016年10月17日 (月)

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞~付き合いバカに音楽文化は必要ない。

長いタイトルになったが前回の続き。タイトルナンバーが付かないだけで前回の「ぱ~と2」。

おさらいする。タイトルに「付き合いバカに音楽文化は必要ない」と書いたように、この日本で「健全」「社交的」と言われる連中にとって音楽とはどのようなものか。
「誰も知らないような音楽は、知っていてもカラオケで盛り上がらない音楽は先輩や上司との付き合いの役に立たないから聴くな。飲みュニケーションの役に立たないから聴くな。付き合いも仕事だ。みんなそうやって生きてきたんだよ」みたいなもの。
こんなゴミ人間が巣食う日本にディランの音楽が必要なのか。

こういうパターンもある。
「趣味の世界に籠ってないで視野を広げなさい」「心を開いて友達を作る努力をしなさい」「自分の殻を破って人と接することを覚えなさい」みたいなこと。

その「心を開いて友達を作る努力」とか「自分の殻を破って人と接すること」とはどんなことかと言えば、例えばディランやジャニスを聴いていたらそんなもの周りは知らないから、周囲の会話に合わせることができないから、そんなものを聴くのはやめてみんなが知ってるアイドルとかJ-POPとか売れてるものを聴け、とかそのレベルのことなんだよ。

証明できる。
「パリの散歩道」にてオタク批判論者掃討作戦展開中!

「パリの散歩道」で逃げ回るオタク批判論者~『BURRN!』の投書より

ここで中学時代の出来事を書く。ビートルズを好きと言ったらバカにしてくる奴。
バカ「せんせー、こいつビートルズ好きなんだってーwwwww」
先生「ビートルズは先生も好きだよ」
バカ「」

こういうレベルの友達を作ることがそんなに大切なのか。大切と言うなら、その人はそいつと同じレベルです。
こういうバカを相手に視野を広げたり、心を開いたり、殻を破ったりしなきゃならない日本社会にディランの音楽が必要なのか。
だから言ったでしょ。「付き合いバカに音楽文化は必要ない」って。

もう一つ。「付き合いバカに音楽文化は必要ない」理由。
「高収入層は『アイドル』や「アニソン」を聴かない? 転職サイトが『音楽と年収』のアンケート結果を公開」というスレ及びまとめサイトがある。
眉唾物もいいところだが、仮に本当だとする。仮定の話だよ。

アイドルに夢中になっている者は貧乏人か。ではカラオケで盛り上がるとか言ってアイドルの曲を歌う者にそれなりの金があるのはなぜか。

前者→自分の意思で、自分で決断して聴く音楽を決めている。
後者→周囲に合わせることを第一に聴く音楽を決めている。
これですよ。

この日本は自分の意思も、自分の考えも、自分の信念も持たずにひたすら周囲に合わせることが最大の美徳とされる奴隷社会だから、自分の意思で、自分の考えで行動する者は徹底的に嫌われる。意思を持った奴隷は厄介な存在だからな。
なので日本では音楽文化も奴隷の結びつきを強固にするためのものになる。「誰も知らないような音楽は、知っていてもカラオケで盛り上がらない音楽は先輩や上司との付き合いの役に立たないから聴くな」とわめくゴミ人間が存在するのもうなづける。「付き合い」とか「職場(クラス)の和」みたいな逆らいにくい大義名分を並べ立て、同調圧力を使いカラオケでアイドルの曲を歌わせて酒を飲ませて「仲間!仲間!」と擦り込めば簡単に奴隷を作り上げることができる。奴隷として優秀なら小金持ちにはなれる。
本当に好きでアイドルを応援している者は自分の意思でアイドルを応援している。自分の意思で行動しているからキモいと言われる。自分の意思で行動し、自分の意思で決断しているからキモいと言われて孤立する。結果貧乏になる。

音楽を奴隷の教育に使う国に、ディランの音楽が必要なのか。


今回はディランの影響を受けた代表格のブルース・スプリングスティーンを載せたい。


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=klggwjz8OtI

若者のために簡単に説明すると、ニックネームは「ボス」。ニュージャージーの田舎町で生まれ育ち、やり場のない苛立ちにもがいた体験を元に「生き続けるために走れ!」と叫ぶこの歌。今回のテーマに相応しい。

そう。田舎だよ。遺伝子レベルで田舎者根性が骨のズイまで染み込んでいるのが日本人だよ。東京の中心部で働いていても、金持ちであっても、教養が高くてもな。

田舎者根性の実例。
大都会→飲み会を断ったら冷遇される。
ド田舎→町内会の行事に参加しなければ村八分。

こういう田舎国家日本で生き続けるには、走り続けるしかない。
ま、人と人との繋がりを大切にする人たちには一生関係のない話だけどなwwwwwwwwww

2016年10月16日 (日)

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に湧く日本国内に関して思ったこと

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞、皆さんとっくの昔にご存知と思います。
何で数日経ってから書くんだよと言われそうだけど、この話題で書きたいことはあったが、それをどのように書くかで考えていた。画像を作ろうかとも考えた。

今回の受賞で、日本のメディアは大きく取り上げた。CDショップでも特設コーナーもできた。これがディランの音楽に触れるきっかけになる人もいるだろう。

それはいい。しかしこの日本社会で音楽というのはどのようなものか?
「健全」「明るい」「社交性」「付き合い」「団結」といった類の言葉が大好きな「普通の日本人」はディランの音楽に対して、いや、「健全」で「明るい」人々が知らないようなクラシックロックに対して何と言っている?
「誰も知らないような音楽は、知っていてもカラオケで盛り上がらない音楽は先輩や上司との付き合いの役に立たないから聴くな。飲みュニケーションの役に立たないから聴くな。付き合いも仕事だ」
とこう言ってるんだよ。

そして、あげくの果てにはこうだ。「みんなそうやって生きてきたんだよ」。
「みんな」って誰のことだ?みんながみんなこの通りなら日本社会にディランの音楽は必要ないわな。

その「みんな」、つまり「普通の日本人」にとって音楽とはあくまでも職場のお仲間や先輩・上司との付き合いのためのもの。クラスで周りの話題に合わせるためのもの。合コンで盛り上がるためのもの。そんなクズ共にディランの音楽が必要なのか。「ディランに群がる日本人は惨殺しろ」と書いた画像を作って拡散してやろうかと思った。

けど本当に音楽が好きな日本人は俺と同じことを思っているだろうからなぁ、と考えたからそれはやめた。「普通の日本人」とカギカッコをつけているのもそのためだ。

「普通の日本人」の決まり文句。
「先輩や上司と酒を酌み交わし共に語り合えば意外な共通の趣味が見つかり話が弾む。一緒に仕事もやりやすくなる」といったしょーもないもの。そいつらの趣味ってパチンコ以外に何があんだよ。

「いや、ディランが好きな上司だっているぞ」って言うかもしれないけれど、そういう先輩・上司が飲みュニケーションの場にロックバーを選んで音楽について語ることはまずない(全体の0.数%はいるだろうけど)。そういう類のゴミ人間が付き合いの場に選ぶのは決まって安居酒屋。本当の意味での大人が訪れる店では思いっきり嫌われるタイプの人種だから安居酒屋で本音、つまり本性を現し赤ら顔でわめき散らし若者に対して支配欲をムキだしにする。これがゴミ人間の言う「本音で語り合う」。安居酒屋の存在自体に罪はないが、商売である以上赤ら顔でわめき散らすゴミ人間でも受け入れなければならないから気の毒だ。

こんなクズ共、ゴミ人間がのさばる日本にディランの音楽が必要なのか。
しかし本当に音楽が好きな日本人は俺と同じことを思っているだろうからなぁ。

「普通の日本人」のことばかり書いたけど、ロックバーにも、音楽好きにもアホがいることにも触れておかないとフェアじゃないだろう。関連記事のリンクを載せておく。

ジューダス・プリースト来札!なんだけど・・・どうしようかな

売れないバンドマンのイベントは行きたくない

こういう所で「ガンズもディランの曲をカヴァーしてるよね」って言ったら小馬鹿にする態度を取るんだろうな。

そんな連中と関わってもしょうがないから、初心者はこれで覚えてほしい。
ディランのカヴァー曲。ガンズ&ローゼス。



ジョニー・ウインター。それこそ一般人は知らないけど好きなヴァージョン。



ケータイはこちらから。

https://www.youtube.com/watch?v=CXUJWDxjYNA

https://www.youtube.com/watch?v=tGXECj4spGY

より以前の記事一覧

フィギュア

アニメ

音楽

映画

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ