映画・テレビ

2017年3月25日 (土)

高学歴でも高収入でもバカはバカ

このタイトルを見て何だと思った人もいるでしょうが、もちろん今話題の森友学園問題に関してですよ。

これを書いているのは午前。休日なので8時からの「ウェークアップ!ぷらす」を見てた。もちろん籠池理事長証人喚問を取り上げていたわけだけれども、続いてのテーマは子供の貧困問題。低収入の家庭の子供ほど学力が低いという調査結果が出ていて、それを何とかしようという取り組みを紹介していた。

それを見て俺が思ったこと。
高学歴で高収入でも、ああいう理事長に共鳴する。知性、教養を売りにしている知識人を多数抱える日本会議でもああいう人物に共鳴して関係を密にする。ああいう人物に共鳴して100万200万、あるいは1000万円平気で寄付するような高収入。それって要するにバカってことじゃねーのか。

だからその低収入の家庭の子供たちには、こういう類の人種を反面教師にして本当の意味での知性、教養を身に付けてほしい。

しかし残念ながら教養レベルが収入に結びつかないのが日本。前にも書いたが、この国では自分の考えも自分の意思も自分の信念も一切持たずにただひたすら周囲に合わせてさえいればカネは入ってくる。これができなければ高学歴でも転落する。そうでなければなぜ東大卒フリーターなんてものがいるのか?

これは簡単に証明できる。これも前に書いた。
いい年をしてアイドルを応援している者は貧乏人というが、では好きでもないアイドルの曲をカラオケで歌う者にそれなりの金があるのはなぜか。

前者→自分で考え、自分の意思で自分の決断で行動している。
後者→ただひたすら周囲に合わせることを最高の美徳と信じ込んでいる。

高学歴高収入ご自慢の知性とやらで答えてほしいもんだわ。

2017年1月18日 (水)

「君の名は。」を酷評した井筒和幸監督~ウソつきってレベルじゃねえぞwwwww

「君の名は。」に日本アカデミー賞優秀作品賞。おめでとうございます。
そして北米でも劇場公開。おめでとうございます。

ならばもう一度書かなければならんな。
井筒監督が『君の名は。』を批評「あんなオタクの自慰動画をみんなが観るようになったら終わり」→マツコさん「国がアニメを誇った時点で終了だけどねw」

今回のテーマはここ。例の対談から抜粋。


井筒 オレはそれがずっと続いてると思うね。全て勝者の国のマネ。アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ。

マツコ そうよね。みんな目が大きくて、金色みたいな髪を風でなびかせて、そんなわけないだろって!


これが「ウソつきってレベルじゃねえぞwwwww」の意味です。

「アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ」。このセリフが許されるのはオタ同士で話題にする時だけ。ましてやアニメ文化を否定するご両人が言うのは断じて許されない。

「アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ」?じゃアニメじゃなかったらどうだって言うんだよ。
こういう思想の持ち主は、映画「大日本帝国」を戦争礼賛だの何だのと言って批判しただろwwwww

それだけじゃない。映画「二百三高地」の主題歌「防人の歌」を軍国主義的だのなんだのと批判した奴もいたんだよ。

証拠の動画がある。他のウェブサイトでは再生できないタイプらしいので載せられない。
なのでこれだけ。
「軽井沢音楽祭 防人の詩 山本直純先生、さだまさし」
https://www.youtube.com/watch?v=7uF_UBqln3o

この冒頭のMCでさだまさし氏は「戦争映画の主題歌を右寄りのさだまさしが歌うと言う評論家がいて、まったくわかってない」といった旨の発言をしています。

つまり、井筒和幸監督のような思想の持ち主の映画人には、映画に登場する人物が日本人かどうかなんて一切関係ないということですよ。「アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ」といった批判は完全に破綻しています。

「お前だって井筒と同じだろ。『蓮舫議員は女神』とか言ったり、保守系知識人を批判する画像を作ってるんだからよ」と言う人がいるかもしれないけれど、これだけはハッキリさせておきます。右だろうが左だろうがオタク批判論者はすべて敵です。

Terrible
左は「その手の思想の持主」の香山リカ女史。
カン違いしている人がいるので書いておくけど、これは彼女が「その手の思想の持主」だから作ったんじゃないんだよ。彼女がオタク批判論者だから作ったんだよ。

おまけ。これも載せておくか。

Funk
ケータイから見ている人のために内容を記す。

海外を例に出すオタク批判論者の欺瞞

大阪芸術大学芸術 純丘曜彰教授博士 「バカの貧困」より。
マンガやアニメも似たようなもの。海外でも人気だ、などというが、それはウソ。基本的には、あくまで子供のもの、それも悪質と見なされている。

その海外では、酒に酔って乱れる者は自分をコントロールできないクズと見なされますよね。

右の記事、読売新聞 2002年5月4日(土)
左の文字、違うと言うなら外国で酒に酔って裸になったり物を壊したりしてみたらどうです?


オタク批判には永久に時効はない。

2017年1月11日 (水)

「君の名は。」を酷評した井筒和幸監督~皆さん大人の対応で♡

ニュースとしては古いけど、アサ芸プラスの井筒和幸監督とマツコ・デラックスの対談で両者そろって「君の名は。」を酷評して話題になっていましたね。イラスト作成で忙しかったからブログ記事にするのが延び延びになってしまったけど。

いくつものまとめサイトでも取り上げられていた。「オレ的ゲーム速報@JIN」の

井筒監督が『君の名は。』を批評「あんなオタクの自慰動画をみんなが観るようになったら終わり」→マツコさん「国がアニメを誇った時点で終了だけどねw」

が分かりやすいか。


アニメ文化への偏見、憎悪がここでもムキ出しにされている。そしてこれまでも。
まあ冷静に考えれば納得できるんだけどね。

皆さん、この井筒監督は「その手の思想の持主」で有名な御仁ですよ。
「その手の思想の持主」の映画批評ってどんなことを言っていたのかご存知ですか?
「キリング・フィールド」をボロクソに酷評したんですよ。

また例によって画像を作りました。これを作るのにも意外と時間がかかるのでイラスト作成時には作る余裕がないんですよ。

今回の画像は特に
拡散熱望!拡散熱望!拡散熱望!拡散熱望!
拡散熱望!拡散熱望!拡散熱望!拡散熱望!

Izutupolpot
例によってケータイからは文字が見えないのでここに記す。

「君の名は。」を酷評した井筒和幸監督

こういう思想の持ち主は、「キリング・フィールド」を悪質な政治デマなどと批判しましたからね。そりゃ「君の名は。」なんてゴミに見えるでしょうよwww

ウィキペディア「キリング・フィールド」(映画)より。(これを作成した2017年1月11日現在)
この映画が公開された直後、??!!は政治的で差別的な内容であるとして、映画への批判を行なった。??はかつて、ポル・ポト派寄りの記事を書いたことがあり、ポル・ポト政権時代からシャンバーグの批判を行ない虐殺行為についても懐疑的であった。

画像に書ききれなかったこともここに記す。同じくウィキペディア「キリング・フィールド(映画)」より引用。

この映画については、カンボジア大虐殺の背景や全体状況がまったく描かれていないため、観客にカンボジア情勢を誤解させるような曖昧な表現が多いこと、シャンバーグが他のカンボジア人の救出に尽力せずプランの救出のみを考えており差別的なことなどを挙げて批判している。そして、この映画に感動するのはカンボジア情勢に無知な人々だとして記事の表題にもしている。

こういうことを平然と言い放つ人たちなんだから、アニメ映画ぐらい酷評しますよwwwww


もちろん感想は自由です。大物漫画家の中にもオタの中にもこの作品を酷評している人はいます。しかし彼らは一作品として批評している。井筒監督はアニメだから罵っているだけ。彼がアニメを口汚く罵っているのは2度や3度の話じゃない。人の好きなものを口汚く罵られたんだからそれに対してはやり返す権利がある。マツコ・デラックスも同罪です。

「お前だって井筒と同類だろ」言う人もいるかもしれないけれど、その点についてはどう思おうと勝手です。ただこれだけは言えるのが、右だろうが左だろうがオタク批判論者はすべて敵です。

「オタク批判 メディア」「オタク批判 報道」「オタク批判 犯罪」「オタク批判 犯罪報道」でググると自分がこれまで作った画像が上位に現れる。これも上位に現れるようにしたい。あと「オタク批判 マスコミ」「オタク批判 新聞」「オタク批判 学者」とかでもな。

今回の記事に相応しく、久しぶりにこれらの動画でシメるか。


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=IH8JAsPXFHo


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=ulGwBIRYGIE

2016年9月18日 (日)

学習マンガ版石田三成描いた。

今日放送分の「真田丸」、ついに石田三成打ち首。

それに合わせて(笑)せっせと描き上げた石田三成。いつもの通り摸写ですけど。
昨日作業を始めて今日完成。今までと比べると早すぎ。まあ萌えキャラと違ってツヤとかを塗る必要はないからな。

Mitunari
今も手元にある「学研まんが 人物日本史 伊達政宗」から。
近年、再評価の機運も高まっている(本当か?)彼だけど、それまではハッキリ言って良くは描かれない。おっさんから見れば最近の人気が信じられない。学習漫画で「石田三成」を見つけた時は本当に驚いた。

自分はこのムロタニツネ象ヴァージョンが一番思い入れが深い。

2016年1月23日 (土)

今だからこそ!「必殺」ナレーション

俳優の中村梅之助さんが18日、85歳で亡くなられました。

個人的な思い出で言えば、やっぱり「遠山の金さん」だよな。小学1年や2年ぐらいの頃はよく再放送をやっていたので見ていた記憶がある。

そして大好きなのが「必殺」シリーズのオープニングナレーション。中学生の頃、「必殺仕事人Ⅳ」を再放送していたので、面白くて何度も暗唱して覚えたわ。
高校生になって、ついにサントラCDも買ってしまった。

ここで紹介するのは、特に好きな「必殺仕事人Ⅲ」と「必殺仕事人Ⅳ」のオープニングナレーション。語りはもちろん中村梅之助さん。


必殺仕事人Ⅲ

世の中の善と悪とをくらぶれば
恥ずかしながら 悪が勝つ
神も仏もねえものか
浜の真砂は尽きるとも
尽きぬ恨みの数々を
はらす仕事の裏稼業
お釈迦さまでも
気がつくめえ


必殺仕事人Ⅳ

近頃 世間に流行るもの
押し込み強盗 高利貸
賄賂をもらう えれえ人
金 金 金の世の中で
泣くのは弱いものばかり
涙を拭いて おいでなさい
恨みをはらす 仕事人
陰膳すえて 待っておりやす


今でも十分通用する内容だ。むしろ今だからこそ重みを持つ名文だ。

中学高校の頃は、時代劇の悪党殺しが楽しみだったわ。

2015年9月 9日 (水)

今日のNHKのニュースで○○を見た!

今日(2015年9月9日)、晩メシを食いながらNHK「ニュース7」を見てたら、冒頭に台風18号関連のニュースを伝えていて、JR新宿駅から中継していたら、どっかのストリートミュージシャンが大声で歌ってカメラに写り込もうとしていた。カメラマンは必死でそいつを避けようとしていたが、奴はしつこく無理やり映り込もうとしていた。

メシ食いながらカーチャンと話していて、
「こんなことしてもずっと記録として残るのにね。白黒時代のニュース映像も残ってるってのに。まして今はネットの時代。ずっとずっとそれが残って世界中に広まるのに。こいつ、仮に成功しても今回の事をほじくりかえされて叩かれるぞ」
なんて言っていたら、案の定晒されていた。もしかしたら、と思って「NHKニュース」とかのキーワードで調べてみたんだがやっぱし。


#台風18号 でJR新宿駅改札からの中継に謎のギタリストが割り込んで熱唱する放送事故が発生 #NHK

でググレば出るはず。

こいつが晒されていること、ちゃんとカーチャンに教えましたwwwww

2015年1月21日 (水)

「セーラームーン」NHKで再放送に関して思ったこと

「美少女戦士セーラームーン」第一シリーズがNHK・BSプレミアムで再放送!

このニュースに驚いたヲタ諸氏もいるだろうけど・・・

NHKはまさか俺のブログを見たわけでもあるまい!?

一昨年、2013年4月17日(水)に「レイちゃんの中の人って実は・・・」という記事を書いた。
この年、BSプレミアムで「おしん」を再放送していて、毎週欠かさず見ていた。

おしん(大人)が髪結いの修業をするために東京に行くんだけど、その髪結いの先輩役にレイちゃんの中の人富沢美智恵さんが出ていたんだよね。当時は「美智江」。
最初は優しかったんだけど、おしんが師匠に可愛がられるのを不満に感じて冷たくなるという役柄www
なので「おしん 富沢美智恵」で検索してこのブログに来てくれる人が割といる。

その記事の中で「『おしん』には声優オタが喜ぶ人たちが出ているんですよ」と書いたけど、NHKはなかなか声優オタのツボを突くキャストを選ぶ。

「ジョニー大倉さんの思い出」を書いた時にNHKドラマ「武蔵坊弁慶」をウィキで調べてみた。
チョイ役ではあるけど土師孝也さんも出演していたんだな。「北斗の拳」のトキだ。

そうそう。「天才」もこの人。

2014年12月31日 (水)

なんだかんだで紅白見た

今年も去年に続き紅白を見た。今回は実況スレを見ながら。

それにしても何だな。メタルばっかり聴いてきた俺がこうして2年続けて紅白を見るとはな。コレも年齢か。年と共に感性の許容範囲が広くなっていたのか。俺も年かwwwwwwwwww
今年も赤組に投票したけど残念だったな。

やっぱり、あのフィナーレから「ゆく年くる年」に変わる瞬間が最高!これだけでもこの時間に起きてて良かったwwwww来年も同じこと書くんだろうな。

それでは皆さん良いお年を!

2014年9月 3日 (水)

「たけしのTVタックル」オタク批判特集に思うこと

今、ネット上のアニオタの間では一昨日9月1日放送の「たけしのTVタックル」が話題になっているらしい。

自分はPhotoshop検定のための勉強をしていたのでその時間帯の番組は何も見ていない。だが、まとめサイトなんかを見てみると、相当陰湿なオタク批判をしたのは確からしい。

その9月1日の番組欄を見てみると・・・
「ロリコン&暴力・・・日本アニメに規制は必要?美少女キャラを嫁に!?」
なるほどね。


だけどこんなものは今までこのブログで書いてきたことで完全論破できる。
『週刊新潮』よ。「はだしのゲン」問題の決着を付けようじゃないか!  ここで同じことを書いたがまたここでも書く。

犯罪の原因だから悪いと言うなら、なぜポール・マッカートニー追放運動をしなかったのか。
チャールズ・マンソン ヘルター・スケルター」でググってみ。

はい論破。

ついでに 自衛官が活躍するアニメを歪んだ情念と言い放つ『週刊文春』 もよろしく。

全てのオタク批判論者はこの問いに反論できない。
こんな超絶的にレベルの低い奴らが道徳賢者ヅラしていい気になっていれば、美少女キャラを嫁にしたくなるのは当然。レベルの低い奴らと関わっても害にしかならない。それなら美少女キャラを嫁にした方がいい。至極当然のこと。
悔しかったらさっきの問いに答えてみろってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


オタク批判論者の決まり文句にこんなものがある。
「空想と現実の区別が付かなくなって犯罪を犯す」

それを言うならさっきのチャールズ・マンソンもそうだし、ジョン・レノンを殺害したマーク・チャップマンも空想と現実の区別が付かなくなった1人じゃないの?

だったらどうしてビートルズの曲を禁止しろと言わないの?どうしてジョンの曲を禁止しろと言わないの?
別に揚げ足取りで言ってるんじゃないから。今のようにアニメ文化が広まる以前、特に'60年代はビートルズやベンチャーズ、エレキギターが犯罪の原因だったよね!
これも何度もこのブログで書いてきた。


オタク批判論者はこれらの曲を禁止しろと言えよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=oRjXFuRdbLk

http://www.youtube.com/watch?v=uF6Vvq3f3UY

http://www.youtube.com/watch?v=wEDSQWfKrYA


こんなのは手始め。手持ちの資料を駆使して徹底的に潰してやる。
プロフィールにも書いてあるでしょ?「趣味 図書館で新聞閲覧(アラ探しとも言う)」って。

2014年7月 6日 (日)

「ゴジラ」を空想的平和主義呼ばわりした宮家邦彦はサヨクと同類

ここ最近仕事で疲れ果てたので新聞を読む気力もなかった。
それで今日、溜まった新聞をパラパラと開いていたらこんな記事を見つけた。

産経新聞2014年7月3日(木)付。
「宮家邦彦 World Watch  空想的平和主義の限界」より。


そういえば、その後日本で封切られたほとんどの怪獣映画に共通するのは、自衛隊の戦車や戦闘機の攻撃を受けてもびくともしないゴジラなどの怪獣の姿だった。言い換えれば、当時の映画に出てくる自衛隊には仮想敵国がなく、戦う相手は怪獣だけだったのだ。ゴジラの1年先輩にあたる筆者も子供心に「どこかおかしい」とは思っていたが、このゴジラのポスターを改めて見て確信した。日本の怪獣映画とは、自衛隊が現実の敵と戦ってはいけない「空想的平和主義」を象徴する作品だったのだ。


だってさ。

産経新聞と保守論壇、保守系知識人とは
よっぽど大衆娯楽を否定したいんですね!


防衛力を使って怪獣という有事に備え、対処することのどこが空想的平和主義なのか?????
本当に「ゴジラ」が空想的平和主義の映画だったらこうならなきゃいけないはず。


「あなたたちは有事法制に反対しているけど、怪獣が日本に上陸したらどうするのか?」

「怪獣が上陸しないよう対策を考えることが重要なのです!」

「怪獣が上陸して多くの損害が出たらどうするのか?」

「軍事力を使うよりはマシです!!!」

ゴジラ対策のため自衛隊が出動する。
多くのデモ隊に囲まれる。


繰り返す。 本当に「ゴジラ」が空想的平和主義の映画だったらこうならなきゃいけないはず。それでも 「ゴジラ」が空想的平和主義の映画だと言うなら、それはただ単に大衆娯楽を否定したいから難癖をつけているだけ。そうでなければ、ほんの些細なことでも自分の信条に合わない物はレッテル張りをして一方的に断罪したいサヨクと同じ。

そう。サヨクと同じだよ。
映画「大日本帝国」が公開された時、サヨク勢力から軍国主義礼賛映画とバッシングを浴びたらしい。
このサヨク勢力の言うことも間違いではないよな。宮家先生は「日本の怪獣映画とは、自衛隊が現実の敵と戦ってはいけない『空想的平和主義』を象徴する作品」と言っているけど、それなら日本軍が現実の敵と戦うシーン満載の日本の戦争映画は軍国主義礼賛映画と言うことも許されるはずだ。あくまでも宮家邦彦センセイの言うことが正しいのであれば、の話だよ。ここ早とちりしないように!

そういえば、70年代の「ヤマト」ブームの時も軍国主義礼賛とわめく方々がいたと何かで読んだ。
つまり、宮家邦彦センセイは「宇宙戦艦ヤマト」や「大日本帝国」を軍国主義礼賛と断罪したサヨク勢力と同類ってこと!


サヨクの思考について面白い記述がある。
そのサヨク勢力と戦ってきた井沢元彦著「逆説のニッポン歴史観」(小学館)より。


 いわば、局部の些細な事実を拡大し、自分たちの信奉している主義と結び付け、誇大に騒ぎ立て相手を非難する非寛容な姿勢とでも定義しようか。これは、戦後の社会党(現社民党)、日教組、あるいは朝日新聞といった「残留左翼」にも脈々と受け継がれている姿勢である。

                      中  略

 一時の労働団体のストの進め方など、戦前の陸軍にそっくりだった。だから、かつて大宅壮一は「昔陸軍、今総評」などと言ったのである。
 偏見を捨てて物事を見れば、陸軍と当時の総評の体質にいかに似通ったものがあるか。陸軍は右翼で、総評は左翼だから関係ないなどと思っていると、それはとんでもない間違いになるのである。
 そうした点に気が付けば、戦前も戦後も看板の中身が変わっただけで、根本的な発想の仕方はほとんど変わりがないということに、日本人は気が付くはずである。


この前半の部分、正に宮家邦彦センセイの「ゴジラ」批判と同じだよなwwwwwwwwww

そして後半の部分。田母神俊雄閣下は「左翼と反対のことをやるのが正しい」と言っているけど、そのサヨクは軍国主義者と同じ思考だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

フィギュア

アニメ

音楽

映画

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ