« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

実は日本会議と同じ?

衆院選、皆さんご存知の通りの結果になったわけだけど、やはり立憲民主党の躍進は特筆すべき。って話題はそれじゃない。

選挙後の野党支持、立憲民主・共産支持者ツイートで目立ったもの。
「政治に関心を持たずアイドルに現を抜かしているなら国は滅びる」とか「アニメに現を抜かしアニメのことは詳しいくせに政治に関心を持たない」とかいったもの。

今が全体主義に向けてゆっくりと、そして確実に進んでいるのはその通りだと思うけど、こういう思考そのものが全体主義。それが「実は日本会議と同じ?」の意味。
アイドルやアニメに現を抜かすことが滅亡に繋がると言うなら結局こういうこと。

Photo_5_1_3 朝日新聞(東京) 1944年3月1日(水)

この非常時に歌劇などに現を抜かしおって。
貴様それでもニッポン人か~~~!!!

とかね。

戦時中物のドラマでそんなの見たことあるでしょ?


自分は立憲民主支持で比例投票先は直前まで共産にしようか迷ったけど、戦時中、それも末期の思考をする立憲民主・共産支持者が多いならこの先どうしようかな~とは思う。




自分は右であれ左であれ「大戦末期的なもの」には与しません

2017年10月28日 (土)

ソフトバンク vs DeNAの日本シリーズにコレを出す。

ソフトバンク vs DeNAの日本シリーズが実現。ようやくこれを出せる。

Uchikawa1 Uchikawa2

2017年10月15日 (日)

ZEPと思ったら若者だった!

先週、ダラダラとラジオを聞いてたら一瞬「あれ?ツェッペリンでこういう曲あったかな?」と思った曲がラジオで流れ、なんか変だなと思ったら「Greta Van Fleet(グレタ・ヴァン・フリート)」というバンドの曲で、早速検索して調べたら最近のバンドらしく、どっかの元有名ミュージシャンが懐古趣味でやってんのかなーと思って動画を見たらメンバー全員若者でさらに驚く。



ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=aJg4OJxp-co


このグレタ・ヴァン・フリートのユニバーサル・ミュージック・ジャパン公式ページを見たら

◆ニッキー・シックス(元モトリー・クルー)のラジオ番組でインタヴューを受けた
◆アンスラックスのチャーリー・ベナンテ(Ds)がシカゴでのライヴを観に来た

とあるけど、お前らかつてのキングダム・カム叩きを知ってるだろwww

モロZEPと聞いておっさんオバハンメタラーが真っ先に思い出すのがこのキングダム・カム。
ツェッペリンのパクリとかクローンとか言われてめっちゃ叩かれた。パクリ認定はいつの時代にもどこの国にもある。

貼っておく。


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=wWlc_D7k9yk


ゲイリー・ムーアなんてあからさまなバッシング曲を作ったからな。 それは貼らないでおく。

2017年10月 4日 (水)

衆院選公示前に徒然と

立憲民主党アカウント、2日でフォロワー10万8千超えてる。もちろん自分もそのうちの1人。

自分が見るかぎりでは、ネトウヨの枝野批判もかき消されている感じ。例によって革マルがなんちゃら言う奴もいるんだろうけど、それなら三島事件はどうなんかな。これで決着がつく。

結果的にはこれで良かったかもしれない。初めから枝野代表だとどの道前原一派は出て行くだろうし、そうなると凋落・衰退のイメージだけが残る。今回は騙されどん底に落ちた者が人々の声を受けて這い上がるという、ある種日本人受けするストーリーができたわけだから。

希望の党、リベラル派排除?いいんじゃないの?そういう性質の党だとハッキリ示したわけだから。投票する人はそれを承知で投票し、で、それを国家規模でやると。

そして今日見つけた記事で面白かったのが、「東洋経済 ONLINE」の「希望の党『公認候補リスト』の残念すぎる面々」という記事で見つけた一節。


「希望の党の党本部は、何の準備もしていない。出馬するには戸籍謄本をとらなくてはいけないことすら知らなかった。このような状態で、我々は選挙を戦いぬくことができるのか」。ある候補者が頭を抱える。


「出馬するには戸籍謄本をとらなくてはいけないことすら知らなかった」って蓮舫騒動から何も学んでないってことじゃねえかwwwまあそういう連中と袂を分かったのは正解。

2017年10月 1日 (日)

Adobeインストールとの闘い~素人判断は危険

おことわり。これはインストールのトラブル解決に何の役にも立ちません。
ただ試したことを徒然と書いているだけです。

発端は2週間ぐらい前か。Camera Raw更新の通知が来たのはいいんだけど、何度やっても更新1%で止まる。そんなことが続いてまあいいかと思っていたら、突然Adobe Creative Cloudが開かなくなった。しかもChromeも開かなくなった。

あ、もう完全にトラブルだなと覚悟を決めて自分で直そうと考えた。
Chromeは改めてダウンロードして解決。問題はこの「Adobe Creative Cloud」だった。

何度やっても更新7%で止まる。それも15分くらいかけて。アンインストールしてやり直す。これもダメ。7%で止まる。システムの復元をかけてもダメ。

アドビHPで調べてそこに書いてある方法はすべて試した。セーフモードにして更新。ダメ。
Creative Cloud Toolをダウンロードして項目の削除もやった。「全部削除 All」も試した。ダメ。
ウイルス対策ソフトを解除してインストールしてみた。ダメ。システムの復元も再起動も何度かけたか知らないほど試した。ダメ。

そんなことをやっているうちにサインアウトの表示がされなくなった。
調べたら「Adobe Application Manager」というものが消えるとダメらしい。なんだか分らんがとにかくアドビの英語サイトに入ってダウンロード。1時間20分くらいかかった。
この「Adobe Application Manager」のインストールはすんなりいったが、肝心の「Adobe Creative Cloud」は全然インストールできない。再起動をかけてもダメ。

何を試してもダメだったので何を考えたのか、Adobeと書いてあるフォルダの中身のファイルを全部削除してしまった。これが悪手。フォトショもイラレも開かなくなった。

ここまで3日かかってる。
しょうがない。明日専門店に行って診てもらうか。諦めて寝た。

翌日。専門店に持って行こうと考えていたが、もう一度だけ試してみようと思ってまた「Adobe Creative Cloud」のインストールをやってみた。
そしたら、今までできなかったのがウソのようにすんなりできた。「Adobe Creative Cloud」も今まで通りに開いた。今まで見慣れたものとは違っていたけど。開かなかったフォトショイラレも余裕で再インストールできた。

何が原因で開かなかったのか、何が原因でインストールされなかったのか、何が理由で解決したのか、さっぱり分からない。

ただ言えるのは、素人判断は危険です。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

フィギュア

アニメ

音楽

映画

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ