« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月26日 (水)

「まだ東北のほうだったから、よかった」~な、だから言ったろ。

今村復興大臣の「震災はまだ東北のほうだったから、よかった」発言、皆さんもうご存知ですね。 現政権の東北に対する率直な思いがこれで分かったでしょう。

しかし、そんなことはこのススキノノースリバービルには分かっていた。
4年前にこのブログでこう書いた。
「復興は不要」官僚と「戦前真っ暗のウソ」

「復興は不要」と発言した官僚がいて、それもちょっとした問題になったけど山本夏彦翁のこのお言葉。
東北の震災では昭和8年の昭和三陸沖地震も知られているけど、当時の東北は震災の他にも 冷害と不況で困窮し、特に小作人は哀れなものだった。 その昭和8年を日本会議の人々が硬派な保守知識人ともてはやす山本夏彦翁は何と言って いたのか?

「戦前戦中まっくら史観は左翼が言いふらしたうそです。(戦後もしばらくは)皆々昭和8年に返りたいって言ってました。昭和8年が戦前の絶頂だったのです」
と言っていたんですよ。困窮した東北を無視してね。東北の人たちのことを考えたらこんなセリフは出てこない。   それをこのススキノノースリバービルは3年前に指摘していた。

誰が正しいのか、どちらが真実かこれで明らかだ。

2017年4月24日 (月)

Twitterはじめました。

今更ながらツイッター始めました。

このブログはもちろんアクセス数が低いけどwwwww同じ画像を何度もバラ撒いていてブログにアクセスされなくても画像はそれなりに見られていると思っていたけど、やはりツイッターで直にやりとりした方が訴えられるんじゃないかと考えた。

まあ、この過疎ブログがそんなに世論を動かすようなもんじゃないのは重々承知しているけど、それでもメディアで露骨なオタク批判が一応は少なくなったのはこのブログの功績という自負はある。「オタク批判」とかその関連のキーワードで調べると自分の作った画像がいくつも出てくるし。

住み分けは・・・どうすっかな。テキトーなことをダラダラ呟くのはツイッターでチョイ長めの文はブログという形でいくか。

それも気分次第だけど。

2017年4月 7日 (金)

道徳教育の教材に堀川悟郎作品を!!!!! な、だから言ったろ。

一時に比べて落ち着いた感のある森友学園問題だけど、まだまだ予断を許さない状況。
それに付随して問題になってきたのが、教育現場での教育勅語を(どういう形であれ)取り入れるかどうかという問題。
今日見つけた朝日新聞DIGITALの記事にこんなものがあった。


朝礼での教育勅語の朗読「問題のない行為」 文科副大臣


要約すると、義家弘介文部科学副大臣は7日の衆院内閣委員会で、教育現場で子供たちが教育勅語を朗読することについて、教育基本法に反しない限りは問題のない行為であろうと思うと答弁した。らしい。

この記事こそが、このススキノノースリバービルは正しかったとの証だ。

前にも書いたが、私ススキノノースリバービルは教育現場に教育勅語を取り入れること自体は賛成である。
ただし、教育勅語の教えは素晴らしいと言う者が、その教育勅語の教えをしっかり守っていることが絶対条件だけどな。

そもそも犯罪を売りにしてのし上がった者が教育勅語の教えを口にする資格があるの?
こういう人種にならないためには何を教えればいいのか?

堀川悟郎作品を読ませることだよ。

いつもの画像。本気で戦う意思のある者に限り転載自由。

Kuzudqn

最後に。今回のテーマとは関係ないがいい機会だから書く。
千葉県松戸市の献血ルームの萌えキャラ松宮アヤがオタク批判論者から抗議を受け、しかも使用中止を行政に働きかけているそう。

「オタク批判」の言葉を使ったキーワード(「オタク批判 メディア」とか)で調べればススキノノースリバービル作の画像がこれでもかというくらい出てくる。
その松宮アヤに抗議する者と本気で戦う意思があるのなら、俺の画像を自由に使っていい。
もちろん、本気で戦う意思ことが絶対条件だ。

2017年4月 2日 (日)

ナチス大好き曽野綾子をヒグマの生息地に送り込め!!!!!

まだまだ留まるところを知らない森友学園問題。菅野完氏のツイートを見るのも日課のようになってしまった。今日も彼のツイートを見たけれども、こんなことが書いてあった。

安倍昭恵、曽野綾子に教えてもらったんやて
「寄付を渡す時は、現金で、然るべき人に、直接」とwwwww

そういえば先週だったかネット配信ニュースで同内容の記事を見た記憶がある。先週だったかどうかはともかく、このババアは政権側と非常に密接な関係にあることが改めて浮き彫りになったわけだ。菅野氏の言葉を借りれば「官邸側」だ。官邸側クリスチャン。

その官邸側クリスチャン作家の曽野綾子さんが過去にどんなことを言っていたのか。調べりゃ分かることだが、手っ取り早く知りたい人のために画像を載せる。毎度のものだけど、久しぶりに載せるものもある。

本気で戦う意思のある者に限り転載自由。

まずはこれ。これは毎度のもの。

Bbahiguma
続いて。これは久しぶり。

Nsdap
これは念のために画像に書いてあることを記すか。

ナチス大好き曽野綾子さん

産経新聞2010年10月29日(金)の曽野綾子さんのお言葉。

 18歳で、すべての国民を1年間奉仕活動に動員すれば、若者は心身ともに強くなって帰ってくるだろう。その間、携帯を取り上げ、テレビも限定した番組だけ、大部屋で共同生活をさせる。これくらいの荒療治ができれば、大きな変化も望める。

それはヒトラー・ユーゲントや帝国労働奉仕団とどう違うのでしょう?

ババアの隣のイラストは「グラフィックアクション ナチスドイツ大百科【政治編②】(文林堂)」より。


こういうことを言うババアと関係を密にしているのが現政権です。
だから共謀罪や新学習指導要領の銃剣道も別に驚かなかった。政権のお仲間が何を言ってきたのか知っていればすべて予想できたこと。それを知らない人に伝えるため今まで画像を撒いてきた。抗うならもうこれが最後のチャンスだよ。

「18歳で、すべての国民を1年間奉仕活動に動員すれば」、俺がヒグマシリーズをせっせと作って撒いている理由が分かってもらえると思う。「じゃお前がこういう所で過ごしてみろよ」って。


これはホントに久しぶり。2年5ヶ月ぶり2度目。

Darwinbba
これはフォトショを覚えて間もない頃に作ったが、その割にはなかなかの出来栄えwww

このババア、「弱者が強者を駆逐する」と平然と言い放ったからね。ということは、自分の力で生きていけない弱者は死ねと。人間の世界にダーウィニズムを当てはめる。まんま優生思想じゃん。だから作った。

クリスチャンに対してこういうことをするのがどういう意味を持つのか。オタには分かる。
しかし、ただひたすら周囲に合わせ、ぼっちにならないための努力をしている者には分からない。そんな奴らのレベルに合わせてもしょうがないからアニメを見る。

戦前には、日本にも欧米にもナチスを讃えるインテリがいた。本を何百冊と読んだインテリでもナチスを讃えた。
そして現在の日本、本を何百冊と読んだインテリが例の理事長と関係を密にしていた。

共通点が多くて面白いよな。笑えないけど。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

フィギュア

アニメ

音楽

映画

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ