« イラスト作成1年間の成果 | トップページ | 店が消えるそれ相応のワケ »

2016年12月16日 (金)

次々と変わる通勤路の景色

わが地元札幌も雪が降り積もりバス通勤がほぼ不可能になった。いや、できるんだけど雪で道幅が狭くなり、しかも雪にタイヤを取られる車が続出する道ではバスなど何時間かかるかわからん。なので自分は冬は覚悟を決めて地下鉄通勤にして駅まで歩く。

この地下鉄通勤は1年のうち3ヶ月ぐらい。駅に向かう道もバス通勤時とは違うので、その間に見覚えのある店が消えていたりする。

3年くらい前か、地下鉄通勤していた時にパソコン教室がオープンしたのを見た。
そして今、そのパソコン教室はもうない。そういう所でも3年でなくなったりするのかと虚しさを感じた。

バス通勤時に見かける某物件は入れ替わりが激しく3ヶ月で店がなくなることもある場所。
自分が知ってるだけでも4回変わってる。今そこはラーメン屋だが春になってバス通勤に戻った時存在しているかどうかは分からない。

店がなくなったら建物自体もなくなった、なんてこともザラ。そうなったらそこは前はなんだったのか思い出すのに苦労する。こうして景色は移り変わっていくのか。

« イラスト作成1年間の成果 | トップページ | 店が消えるそれ相応のワケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ