« 全体主義者が大衆文化を否定する。 | トップページ | 大衆文化批判知識人の自家撞着 »

2016年8月28日 (日)

全体主義者が大衆文化を否定する~昭和19年の日本を讃える純丘曜彰教授

(一部で)話題沸騰中の大阪芸術大学芸術学部哲学教授、純丘曜彰教授博士のweb投稿記事「バカの貧困」。読めば読むほどツッコミどころ満載で俺みたいなもんのブログネタに困らない。

この手の生命体の書くものって、どこかここかに本性が現れるものなんだよね。
例の「バカの貧困」から。

「日本は、資源が無い。そう昔から言われてきた。それで、戦前は侵略大国に、」

なんだ、やっぱり社会主義国家信奉者だったのか。どうりで前回書いた通りソビエト様と同じことを言うわけだ。
でもその純丘曜彰教授博士自身が「侵略大国」と同じことを言っているという現実。

オタク批判論者は「現実を見ろ」が決まり文句だけど、半径3m程度の現実しか見えない、見てないから歴史を見て物事を判断することができない。大衆文化を否定する奴にまともな奴はいない。これは歴史の教訓。前回書いた通り。

また作った。

Totalitarian2
ケータイから見ている人のために同じ内容を記す。

全体主義者が大衆文化を否定する。

享楽を追放し、贅沢ものを抹殺して理想の社会ができましたか?
大阪芸術大学芸術の純丘曜彰教授博士。

その享楽の中には歌舞伎座や宝塚大劇場も含まれていたからな。
今同じことを言ってみろや。

右の写真。朝日新聞(東京) 1944年3月1日(水)
左の文字。大衆文化を否定するヤツにはロクなヤツがいない。歴史の教訓。

ウィキペディアを見てみるとこの先生、「1987年 テレビ朝日報道局『朝まで生テレビ!』ブレーン」とあったからやっぱりそっち系の人なんだな。でも良かったじゃん。保守系知識人もそっち系も頭の構造は同じだとこれで証明されたから。

« 全体主義者が大衆文化を否定する。 | トップページ | 大衆文化批判知識人の自家撞着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

オタク批判批判」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ