« 東京都知事選の報道って・・・ ぱ~と2 | トップページ | 「人生に文学を」とかほざく病原菌 »

2016年7月16日 (土)

歯医者での出来事

歯医者に通っている。昨日仕事を終えて帰宅し、シャワーを浴びて歯医者に向かった。

待合室に入ると、いつもより人が多い!小さい子供とその母親、兄弟がいた・・・と思っていたらすぐにJKが入ってきて俺の隣に座った。シャワーを浴びてきて正解だった。仕事で汗だくになってそのまま行ったら恥ずかしかったな。

って本題はそれじゃない。俺の先客。患者はその子供だった。見た感じ6~7歳くらいか。そのくらいの子供には歯医者は恐怖の象徴みたいなところがあるけど正にそれを感じた。

その子の治療中。やっぱりそのくらいの小さな子は泣くよな。それは理解できたが、その「泣き」がガチの悲鳴だった。そのくらいの子を歯医者に連れて行った経験のある親なら分かるでしょ?子供のマジもんの悲鳴が7~8分くらい続いた。それをずっと聞いていたこっちが辛かったよ。もっとも自分がそのくらいの歳に歯医者に行っても同じだったろうが。

その次が俺。正直気まずかった。俺も痛かったら悲鳴をあげるのかなとか思ったけど、さすがに大の男がJKのいるところで声をあげることはできないなとか考えながら治療を受けた。

やっぱ人って年相応に精神力が身に付くのかね。

« 東京都知事選の報道って・・・ ぱ~と2 | トップページ | 「人生に文学を」とかほざく病原菌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ