« 選挙ポスター掲示の不思議 | トップページ | 御用知識人に命を捧げることを選択した有権者 »

2016年7月 9日 (土)

売れないバンドマンのイベントは行きたくない

休日。ダラダラとpixivを見ていたらこんなマンガが投稿されていたのですぐにブックマークした。作品そのものを載せることはできないのでタイトルだけ。

「【マンガ】売れないバンドマンのライブは行きたくない」

内容はと言えば、バンドをやってる友人のライブに誘われ会場に足を運んだ・・・のはいいんだけど、その後誘われた打ち上げは完全に仲間内の集会で主人公はほぼ無視され。次のライブも誘われたが行く気が失せて・・・という内容。

俺もこれに近い経験をしたことがある。なのでこの作品をテーマにしたかった。

5年くらい前だったか。地元札幌のベテランメタルバンドのイベントに参加した。そのバンドは売れているわけではないが国内メタルシーンではけっこう知られた存在。
そのバンドが新作を発表して、札幌のロックバー(以前の記事「札幌のロック・バーでの記憶」で書いた店とは別)でファンミーティングをやることになって俺も仕事を終えて急いで帰宅し、準備して速攻で出かけた。

店内に入ると、すでにトークショーが始まっていた。その後メンバーが各席を回って・・・という進行なのだが、その「メンバーが各席を回って」は完全に内輪の集会。お仲間、顔見知りとおぼしき集団と群れてただけ。そんな所にいてもしょうがないから途中で帰った。

しかもそれだけじゃない。その数ヶ月後にそのバンドのシンガーが企画したイベントに行った時のこと。同じ店。
俺の隣に座っていた集団の1人が演者のお仲間だったんだろう。そいつがその1人と俺の間に堂々と割り込んできた。

それで決定した。もうそのバンドは応援しない。
いや、応援はする。ただ時間と金を使いたくないだけ。

こういう経験をしたのでそのマンガを見て「ああ、やっぱりな」と思った。
売れないバンドは売れないなりの理由があるんだよ。その確実な理由の一つが、人を大事にしないこと。お仲間は大事にするけどファンは大事にしない。そしてこういう類の連中に限ってアイドルとかポップス系のせいで売れないとかわめく。

実を言うと、そのバンドの新作をいとこに送ろうと考えていた。
いとこが音楽業界と関わりのある仕事をしていて大物に会う機会もあるので、彼らに手渡してもらおうかと考えていたけどやめたwwwwwwwwww
バンド名を聞けば誰もが驚く伝説のバンドの元メンバーと記念撮影をしたこともある。その人に奴らの作品が渡っていたなら今頃どうなってたかな~とはちょっと思うwwwwwwwwww

売れないバンドはこうやって自らチャンスを潰していく。どこにどんなチャンスが転がっているかなんて考えようともしない。
その後そいつらの当時の所属事務所の社長が借金残して夜逃げしたと知った時は心の底からザマーミロと思ったwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

« 選挙ポスター掲示の不思議 | トップページ | 御用知識人に命を捧げることを選択した有権者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ