« プロ野球シーズン開幕前に もう一つ | トップページ | プロ野球2016年シーズン開幕に敢えてコレを載せる! »

2016年3月21日 (月)

年配者という無価値な生命体~俺に間違いはなかった

休日なのでダラダラとネットを見ていたらこんなニュースが入ってきた。

Yahoo!ニュース「たばこポイ捨て注意され…75歳男小学生の“首絞め”」

これは年配者という生命体がいかに醜悪かを示す証拠として残すべきと思うのでこのYahoo!ニュースから転載する。名前は伏せる。


たばこポイ捨て注意され…75歳男小学生の“首絞め”
テレビ朝日系(ANN)3月21日(月)13時41分配信

 公園のそばでたばこのポイ捨てを注意されたことに腹を立てて、小学生の首を絞めたとして75歳の男が逮捕されました。

 暴行の疑いで逮捕された無職の※※%%容疑者は20日午後、兵庫県加古川市内にある公園の脇で小学1年生の男の子(6)の首を絞めた疑いが持たれています。警察によりますと、公園で遊んでいた児童数人が※※容疑者のたばこのポイ捨てを目撃しました。「たばこ捨てたらアカンのに」などと注意したところ、※※容疑者は大声でどなって男の子の首を絞めたほか、ほかの児童の腕や服をつかんだり、引っ張ったりしたということです。警察に対し、「腹が立ったからやった」と容疑を認めています。


もしこれをやったのが若者だったら?
若者の道徳心がどうとかゲームやケータイ・スマホがナンタラとか他者との関わりがなんとか騒ぎ立てるだろう。けどこの歳の者がこういうことをやっても何も言われないんだよね。

75歳にもなって、やってることがコレ。
「年配者という無価値な生命体」と書いた俺に間違いはなかった。

年配者は社会の梅毒。年配者は社会のガン細胞。社会全体に悪徳と不道徳を撒き散らす病原菌。これで証明になるでしょう。
「全部が全部じゃない」言うかも知れないけれど、ごく一部のバカを持ち出して若者批判をしてきたのは年配者ではなかったのか?「全部が全部じゃない」と言うなら、ごく一部の犯罪者と結び付けてアニメ批判をしてきた落とし前をどうつけるのか。

「お前だっていつかはその年配者になるんだぞ」と言われるかも知れない。そこがミソ。
誰しも歳をとるから肉体的に年配者になるのは避けられないし仕方がない。
ただ、中身、精神まで年配者になったらもうお終いよ。俺が言っているのはこのこと。


ちょっと思いつくだけ、年配者の特徴をまとめてみた。

・ 「人と人との繋がり」とか「他者との関わり」という言葉を振りかざすのが大好き。飲酒運転をするときも「付き合い」という言葉を使い、「人間関係」という言葉を振りかざしてセクハラを正当化するのもこういう類の生命体。
興味深い記事を見つけた。西日本新聞の配信記事で「【性暴力の実相】『下着が丸見えだったよ』セクハラ被害“組織”相手、募る疲弊 職失う不安、無視…」というのがあった。こういうことをやるのが年配者。

・ 「世の中」とか「人生」とかいう言葉を並べ立てるのが大好きだが、その「世の中」とか「社会」とは自分の住んでいる狭い世界限定。例えばコイツらは酒は日本の文化と言って酔って醜態を晒すことを何とも思っていないが、外国では酒に酔って乱れる者は自分をコントロールできないクズと見なされることには目をそらす。

・ 他人に厳しく、自分に甘い。人の悪口を並べ立てることが教養だと思い込んでいる。先に紹介したニュースのように、年配者が醜態を晒しても沈黙しているが、同じことを若者がやれば遠慮なく非難を浴びせる。
「人の悪口を並べ立てることが教養だと思い込んでいる」その動かぬ証拠が知識人という存在。コイツらの言動を徹底的に調べてみるといい。人の悪口で金儲けしているような生命体だから。

・ 新しい物を否定する割には、古い物だけで生活する覚悟がない。その覚悟がないから文明批判を気取っている。

・ 「俺たちの時代は~」とか「昔の人は~」が決まり文句。体罰を正当化するときもこれらのセリフを並べ立てるが、「昔は問題にならなかったからと言うなら子供への性的虐待はどうなのか」という問いには答えられない。

・ 社会の梅毒、社会のガン細胞はなぜか読書を好む。本を読んで教養が身に付くという救いがたいカン違いをしている。読書で教養を身に付けた結果が始めに紹介したニュース。
本を読んで教養が身に付くというなら「じゃ読み書きができなかった昔の人はどうなのか」という問いには答えられないし、それにこの手の生命体はマンガ文化を激しく蔑視するが、マンガの題材になっていることは全部知っているのかと言えば答えはノーだ。

とりあえず思いついただけでもこれだけ。また後で思いつくかもしれない。


肉体的に年配者になっても、精神だけはこうなりたくないね。肉体は若くても「精神の年配者」は残念ながらたくさんいる。そしてこうならないためにはどうすればいいのか?

バカとは関わらないこと。年配者という梅毒とは関わらないこと。これに尽きる。

年配者の決まり文句に「人と人との繋がり」とか「他者との関わり」とかがあると書いたが、バカはこういう否定できないセリフを吐いて近づいてくる。それはバカだから。バカは自分よりレベルの高い存在が許せないから。だから「人と人との繋がり」とか否定できないセリフを吐いて近づく。自分たちの低い低いレベルの世界に引きずり込むためにね。

この世で恐ろしいことは何か?バカと関わること。
何を恐れなければいけないのか?バカと関わること。

« プロ野球シーズン開幕前に もう一つ | トップページ | プロ野球2016年シーズン開幕に敢えてコレを載せる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ