« 世間に影響を与えるブログ記事・・・ | トップページ | プロ野球シーズン開幕前に »

2016年3月13日 (日)

これが天罰ジジイだ! 新たに画像作った。

あの東日本大震災から5年が過ぎた。
それから2年後、自分はこのブログで これが天罰ジジイだ! という記事を書いた。まあ苦労して書いたわりにはそれほどアクセスされてないんだけど。

リンク先の記事を読んでもらえれば分かる通り、石原慎太郎の天罰発言とそれを正当化するお仲間に対して怒りをぶつけたもの。そして今回取り上げるその慎太郎のお仲間は、保守論壇誌やテレビ等で国民の味方のようなことばかり言ってきたけど、その国民の中に大衆は含まれていないことが分かった。ハッキリ言えば詐欺にあったのと同じ思いだ。

ゴチャゴチャ書いていても何だから、新たに作った画像を載せる。

Sassa

これがオリジナル。Photo

これを見て、このジジイが何者か分かる人には一発で分かるでしょう。

このジジイ、自分の本で菅元総理を魑魅魍魎呼ばわりしたからね。それが許されるのであれば、顔に落書きをしてブログに載せることも許されるはず。「本当のことじゃねぇか」と言う人もいるだろうけど、ならば本当のことなら言ってもいいんですね?ならばこいつは卑怯・卑劣に手足が生えた卑怯・卑劣の化身ですよ。

リンク先の記事と同じことを書くが、この画像を作った意味、理由なので書く。

「9・11」の時、「ザマーミロ」と発言した社民党議員がいたんだけど、こいつはその議員に対して怒りをムキ出しにしていた。テレビでも(記憶違いでなければTVタックル)出演していた当時社民党の某議員に対しても怒りをムキ出しにしていた。

しかし「3・11」の時の「天罰」発言に対しては何も言わなかった。それどころか正当化した。
卑怯・卑劣の化身と書いてもまだ物足りないくらいだ。こんな画像を作ったくらいでは収まらんわ。

「天罰発言は被災者に対して言ったんじゃない」と言うかもしれないけど、それならなぜそれを被災者の前で堂々と言わないのか。それに「被災者のことを言ったんじゃない」と言うなら、東京で大災害が起こった時にこのブログで天罰と書いていいんだな?

「当時の民主党政権のせいでどれだけ被害が拡大したか分かっているのか」と言われそうだけど、そもそもコイツら、保守論壇の住人は東北を日本だと思ってない。東北の人たちを日本人だと思ってない。東北だけではなく大衆そのものを人間だと思ってない。そんな奴らに震災の対応がどうのこうのと言う資格があるとは思ってない。

いい機会なので天罰ジジイと仲間たちに対して思っていることも書いていく。
質問形式にしたのはコイツらへの公開質問状でもあるから。その方が分かりやすいだろう。
おことわり。この先かなり長いです。


・ 「9・11」の時の「ザマーミロ」発言は非難しておきながら「3・11」の時の「天罰」発言には口をつぐむとはどういうことか。

・ 天罰と言うならその天罰がなぜ東北でなければならかったのか。「津波で我欲を洗い流せ」と言うならなぜ大津波が東京でなく東北に押し寄せたのか。

・ 経済的繁栄が日本人の精神を堕落させたと言うなら、なぜ戦前の東北の小作人と同じ生活をしようとしないのか。分からない人のために書いておくと、軍隊生活をありがたいと言うほどの暮らし。

・ コイツらはやたらと国民の国家意識を語りたがるけど、そもそもコイツらの言う国家とは何か。大都市だけではないのか。国民とは大都市に住む富裕層だけではないのか。そうでなければなぜ三島由紀夫を憂国の士と讃えるのか。

・ コイツらはやたらと国民の国防意識を語りたがるけど、ではこのススキノノースリバービルの祖父母と同じことができるのか。ヒグマの生息地(道南森町の鳥崎林道の奥)で銃も弓もクマ撃退用スプレーも持たずに半年過ごせるのか。そこも日本ではないのか。これができないで国防意識を語っているなら、先の指摘が正しいことの証明になるわけだが。

・ 保守論壇の住人は三島由紀夫の信奉者だが、その三島率いる楯の会のメンバーは「それにしても自衛官の中で、大型免許をとるためだとか、転職が有利だとか言っている連中のサラリーマン化現象は何とかならないのか」と語っているが、このような連中を憂国の士と讃えている者に現場の自衛官の心情を語る資格があるのか。この言葉が正しいと考えているのなら、なぜ自衛官の目の前で堂々と言わないのか。

・ 「それにしても自衛官の中で、大型免許をとるためだとか、転職が有利だとか言っている連中のサラリーマン化現象は何とかならないのか」
資格取得を売りにして隊員を勧誘しておきながらこのようなセリフを吐く者たちを憂国の士と讃えるとはどういうことか。そのような者たちに「暴力装置」発言を非難する資格があるのか。

・ コイツらは民主党政権時代の尖閣映像問題で元海上保安官を讃えたけれども、「内部告発は正義の名を借りた憎悪と嫉妬」とほざく知識人をもてはやしておきながら例の元海上保安官を讃えるとはどういうことか。例の元海上保安官を讃えるのならなぜそのような知識人をもてはやすのか。 
今さら尖閣ビデオ問題

・ 石原慎太郎とお仲間は口を開けば「アメリカが日本を堕落させた」と言うけど、ではエルヴィス・プレスリーが兵役に就いていた時石原慎太郎は何をやっていたのか。ポコチンで障子を破っていた。このような者に「アメリカが日本を堕落させた」とか「若者を自衛隊に入れて鍛えろ」などと言う資格があるのか。

・ 石原慎太郎のお仲間の知識人は「本を読まない者は動物と同じ」と言っているが、では貧しくて学校に行けなかった子供たちはどうなのか。「読み書きなんか覚えるヒマがあったら家の仕事をしろ!」と言う親がいたらその親は動物なのか。昔の東北にはそういう家庭がたくさんあったわけだが(東北に限ったことではないが)。親を動物と呼ぶことが本を読んで身に付ける教養なのか。それが本を読んで学ぶ教養か。

・ 石原慎太郎のお仲間の知識人は「本を読まない者は動物と同じ」と言っているが、では軍隊に入って初めて読み書きを覚えた兵隊は動物と同じなのか。兵隊を動物呼ばわりするなら日教組とどう違うのか。保守系国会議員は靖国神社に参拝した時、「国のために尊い命を捧げた人たちに祈りを捧げるのは当然」と語るが、戦没者でも貧困層は軍馬、軍用犬、軍用鳩の扱いということか。

・ 保守を名乗る者は「女性は仕事をしないで家にいろ」と言うが、一体いつから女性が家にいることが日本の伝統になったのか。昔の農村の女性は子守りをしながら畑仕事をしていたし、漁村の女性は子守りをしながら魚の行商をやっていた。大店(おおだな)の女将は子守りを奉公人に任せて店の仕事をしていた。それがいつ女性は仕事をしないで家にいることが日本の伝統になったのか。
それでも「女性は仕事をしないで家にいろ」と言う人がいるなら答えてもらいたい。
女丁持(おんなちょうもち)のオバちゃんはどうなんですか?

・ 保守論壇の住人は日教組批判に熱心だが、ではなぜ保守系知識人が言い続けてきたことをそっくりそのまま子供たちに教えないのか。
「民主主義は文明の敵」「汚職は国を滅ぼさないが正義は国を滅ぼす」「何用あって月世界へ」「国民がスポーツ大会に血眼になるのは国が衰退する前兆」etc・・・自分たちの言うことが正しいと信じているのならなぜこれらを子供たちに伝えないのか。
参考までに書いておくが、保守論壇御用達の哲学者適菜収は「YOSHIKIやEXILEが天皇陛下御在位十周年、二十周年記念式典の舞台に上がるのは宮中晩餐会にカップラーメンがでてきたようなもの」と言ってるけど、これを子供たちに繰り返し吹き込んだらどうなるか。皇室を敬う気持ちが芽生えると思うか。やってみろ。

・ コイツらが硬派な保守知識人ともてはやす山本夏彦は「戦前戦中まっくら史観は左翼が言いふらしたうそです。(戦後もしばらくは)皆々昭和8年に返りたいって言ってました。昭和8年が戦前の絶頂だったのです」と語っているが、昭和三陸地震はその昭和8年に起こったのではないのか。昭和8年の東北がどれほど困窮していたのか。それを分かっていて「昭和8年が戦前の絶頂」などとは、保守論壇の住人が東北を卑しんでいることの証明ではないのか。

・ 保守主義者は石原慎太郎や百田尚樹を擁護する時に「彼は口は悪いが誰よりも国のことを考えている」と言うけれども、口が悪いという時点で教育勅語の「恭倹己レヲ持シ」に反しているのではないのか。このような者たちに教育勅語の教えを口にする資格があるのか。


例の画像を名誉棄損と告訴したければ告訴すればいい。ただし法廷でこれらの問いに答えてもらうことになるけどな。


本編終わり。ここから先はまいどおなじみの画像なので興味のない人は飛ばしてください。
この先けっこう長いです。

Masahiko
Bonbonhiguma
Kokonisume
11dbonbon
Coloneldick
Higumatotaisa
Shintaroelvis
Bbahiguma
Yoshikotohiguma

これらの画像も、天罰ジジイと仲間たちへの公開質問状と思っていただいて結構。

« 世間に影響を与えるブログ記事・・・ | トップページ | プロ野球シーズン開幕前に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ