« オタク批判する連中ってこんな顔なんだろうな~俺に間違いはなかった。 | トップページ | 今だからこそ!「必殺」ナレーション »

2016年1月17日 (日)

帰宅時に見た年配者という無価値な生命体

昨日は仕事で晩メシ食ったら眠くなって寝た。なので昨日の出来事を今日書く。

地下鉄駅から徒歩で帰宅していると、歩道に軽自動車が走ってきた。繰り返すけど歩道だ。
進行方向に歩道に乗り上げて走ってきた。道路を見ると別に渋滞していない。むしろガラガラだった。

近くにコンビニ等の店があるわけでもない。そのまま進行方向に左折していった。
運転席を見ると、おっさん2人組だった。どう見ても若者じゃない。いい年をしたおっさんがこういうことを平気でやっている。

なにが腹が立ったって、この歩行者が俺じゃなく老人だったらどうするのか。幼児だったらどうするのか。足の不自由な人だったらどうするのか。しつこく繰り返すがいい年をしたおっさんが自動車を歩道に乗り上げて平気で走り去っていったんだよ。

これをやったのが若者だったら年配者の皆さんは何と言うでしょうかねぇ。若者バッシングをこれでもかと始めるでしょう。でも同年代の奴がやったことには口をつぐむ。卑怯者だ。いや、卑怯という言葉すら生ぬるい。

だからここで書いてやる。
若者批判をする年配者はスカトロ。若者批判をする年配者はザーメン。若者批判をする年配者は飲尿。若者批判をする年配者は食糞。
若者批判をして喜んでいる年配者は親父の精液でも飲んでろ。
若者批判をして喜んでいる年配者はおふくろで女体盛りでもやってろ。

« オタク批判する連中ってこんな顔なんだろうな~俺に間違いはなかった。 | トップページ | 今だからこそ!「必殺」ナレーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ