« 夏休みこそが勝負!? | トップページ | 教則本あれこれ »

2015年8月16日 (日)

エルヴィス・プレスリーの命日に思う安保関連法案支持者

昨日は終戦記念日。そして今日8月16日はエルヴィス・プレスリーの命日。1977年8月16日。

彼の代表曲。「GIブルース」


ケータイはこちらから。
https://www.youtube.com/watch?v=_JJK-B0bnXg


ファンには今更だけど、彼は人気絶頂の1958年に兵役で陸軍に入隊。西ドイツ(当時)の駐屯地に配属され、2年間の兵役の義務を果たし1960年に除隊。その復帰第1作の映画がこの「GIブルース」。

この「GIブルース」を選んだのはわけがある。
安保関連法案で騒がしい今だからこそ、エルヴィスの兵役について触れるのは意義がある。

実はこの兵役期間中、軍の広報活動やお偉いさんのパーティーで音楽活動をすれば一般の軍務は免除されたそうだ。が、彼は拒否し普通の兵隊さんとして軍務に就き、つらい訓練も受けた。
もしも東側が西ドイツ国境を越えて攻めて来たら、彼は一兵士として戦うことになった。


振り返って当時の日本。
エルヴィスが兵役に就きつらい訓練を受けていた時、石原慎太郎は何をやってたんだよ?
ポコチンで障子を破ってたんだろうが。

そんな奴が、そんな奴をもてはやしている奴が
「日本国憲法はアメリカが日本を骨抜きにするための占領政策」?
「アメリカ的価値観が日本をおかしくした」?
「有事の時は護憲派が守ってくれるんですか」?

はっきり言ってバカすぎる。
驚異的なレベルでバカすぎる。

ついでに言えば、同時代のロックンローラー、ジーン・ヴィンセントは海兵隊に入隊した。
ジミ・ヘンドリックスは第101空挺師団出身。

さらに遡れば、真珠湾攻撃の後には現役メジャーリーガーのジョー・ディマジオやハリウッド俳優のタイロン・パワーも軍に志願入隊。外国は有名人でもここまでやる。

「日本国憲法はアメリカが日本を骨抜きにするための占領政策」だの「アメリカ的価値観が日本をおかしくした」だの「有事の時は護憲派が守ってくれるんですか」だのと言っている人たちはここまでやるんですか?
国際情勢がどうのこうのとか、抑止力がどうのこうのとか、戦争に行きたくないから安保関連法案に反対している若者たちをバカだの臆病者だのと言っている人たちはここまでやるんですか?それともこれからやるんですか?

ただ安全で快適な日本の大都市に籠って能書きタレてるだけでしょうが。

揚げ足取りで言ってるんじゃないですよ。フォークランド紛争ではイギリスの上流階級のセガレだって何人も死んでるんだからね。戦争に行きたくないから安保関連法案に反対している若者たちをバカだの臆病者だのと言っている人たちはここまでやるんですか?それともこれからやるんですか?

だから俺は昔は改憲派だったけど今は護憲派。
第1次安倍政権の時は自民党支持だったけど今は民主党支持。

« 夏休みこそが勝負!? | トップページ | 教則本あれこれ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ