« 職場では○○から目を離すな! | トップページ | ツッコミどころ満載の産経紙上の意見広告 »

2015年8月30日 (日)

こういう職場です ぱ~と2

先週、職場で昼休み中ダラダラとまとめサイトを見ていたらこんなのをみつけた。


【驚愕】婆ちゃん倒れてバイト先に休む連絡入れたら対応があり得なさすぎるクソさでワロタwwwwwwwwwwwwww


これでググればいくつかでてくるはず。


似たような経験をした人がいるもんだな。うちの職場もそうだよ。

親父が死んだ時、もちろん葬式に出るので休むと伝えたが、ここまでは別にいい。
その後出勤して休日届を提出したんだが、有給が付くものと思っていた。が、2ヶ月経っても給与明細には有給が付いてない。
社長に聞いたら「あー分かった」みたいな返事。

そして3ヶ月目。現場責任者(入り婿予定者)が俺のところに来て、「何で社長に言うんですか?自分に言ってください」みたいなことを言った。
(フザけんな。テメェは給与の事まで責任負ってるのか)と言いたかったがグッとこらえる。次に出てきたセリフ。「有給は3週間前に報告。有給が付かないのは君のミスだ」。
(葬式をいつやるかなんて3週間前に分かるのか?)意味が分からなくなってそいつに「葬式があったと伝えたでしょう」と言ったら、「3週間前に言わないとダメなんだ!」とこうだ。

次の給料で有給が付いてなかったらホントに辞める気でいたが、数日後そいつが「有給付けるので後で有給届を提出してください」ときた。
それが年末の忙しい時期を控えていた頃だった。その時期に辞められたら困るという打算だけで有給を付ける気になったんだろう。ずいぶんとナメられたもんだな。

有給が付く付かないの問題じゃない。従業員の親の死をも嘲るようなその態度その言動。
何でそんな職場で今も働いているのかと言えば、パソコンを覚えるまでの辛抱。PCを仕事レベルで扱えるようになるまでの我慢。ただそれだけ。

調べてみたら、忌引休暇は有給休暇と違って必ずしも認めなければいけないというものではないらしい。自分たちのカネに関することには法や規則を利用するんだな。安全帯なしでフォークリフトに乗せて高所作業させるクソ会社のくせによ。
忌引で有給を使わせないといけない義務はないと言うなら、こっちだってそんな職場に居続けないといけない義務はない。

この職場を抜け出す。そのためにやりたいことも欲しいものも食べたいものも我慢してPCを学び続けてきた。そのために資格も4つ取った。

« 職場では○○から目を離すな! | トップページ | ツッコミどころ満載の産経紙上の意見広告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ