« 「徴兵制はウソ」はウソ~民主党パンフのイラストwwwww | トップページ | 日本の国防を語るのにスイスを例に出す奴って »

2015年7月11日 (土)

阿比留瑠比記者もたまには民主党と意見が合うんですねwwwww

今週の木曜日(2015年7月9日 木)の産経新聞、阿比留瑠比記者のコラム「極言御免」のテーマは
「大変転した共産党の憲法解釈」。

要するに、共産党の憲法解釈はメチャクチャでコロコロ変わる、といった内容。まあそうだろうな。
しかし、その共産党の憲法解釈よりも凄いのがこのコラムの最後の一文。

 つまり政府は当初、憲法解釈上、自衛戦争そのものも否定していたのだ。それが警察予備隊(25年創設)、保安隊(27年設置)、自衛隊(29年発足)…と国際環境の変化に基づく現実社会の要請を受ける中で、明らかに変わっていったのである。
 今さら、政府解釈を少しでも変えることはまかりならぬといわれても、ちゃんちゃらおかしい。

「今さら、政府解釈を少しでも変えることはまかりならぬといわれても、ちゃんちゃらおかしい」か。

ということは、解釈改憲で徴兵制もあり得るということだな。
例の民主党パンフレットのイラストと同じじゃねえかwwwww

Abiruminsyu


阿比留瑠比記者もたまには民主党と意見が合うんですねwwwww

« 「徴兵制はウソ」はウソ~民主党パンフのイラストwwwww | トップページ | 日本の国防を語るのにスイスを例に出す奴って »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

新聞記事」カテゴリの記事

「徴兵制はウソ」はウソ」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ