« 蓮舫議員は女神~産経新聞は公の場で彼女に土下座しろ | トップページ | 蓮舫議員は女神~安倍総理のお仲間の言葉を実行に移した彼女 »

2015年5月 5日 (火)

石原慎太郎閣下旭日大綬章記念

平成27年春の叙勲受章者が29日付で発表され、石原慎太郎閣下が最高位の旭日大綬章に選ばれました。おめでとうございます。

石原慎太郎閣下の都知事時代の功績と言えば、何と言っても東京都青少年健全育成条例。
園遊会に招かれ、文化功労者に選ばれ、皇族の隣に座った漫画家をも「児童ポルノの売人」とか「ポルノと暴力で金儲けをするクズ」とか「外国では変態呼ばわりされる」とか「子供の精神を蝕む」などと口汚く罵ってきたその功績は計り知れません。

そして閣下は、大変素晴らしいお仲間にも恵まれていて、「いい年をして少年マンガを読んでる奴はアホ」「マンガ好きは犯罪予備軍」などとほざく一方で「ドラマや映画で日本の軍人を否定的に描くのは反日的」と平然と言い放つ究極二枚舌知識人に囲まれております。

そんな閣下の叙勲を祝して、画像を作りました。

Oscar

確かに「この論文ではマンガ文化のことなど言ってない」と言うかも知れません。けどゲームを犯罪と結び付けたのは紛れもない事実だし、それどころか映画「ロッキー」も「虚妄と現実の区別が付かなくなるクソ映画」と堂々と書いています。
そもそも、それ以前からずっとマンガ文化を害毒と言い続けてきたのは事実です。
理由は「虚妄と現実の区別が付かなくなって生きる力が蝕まれるから」。

閣下の大嫌いな少年マンガ雑誌では、昭和30年代後半~昭和40年代初め頃に戦記物が流行っていたそうです。この『マガジン』の表紙を見てもらえればお分かりかと思います。

昭和30年代後半~昭和40年代初め頃と言えば、左翼勢力が最も勢いがあった時代ですが、その時代に軍人の活躍を子供たちに伝えていたのがこれらのマンガである。それを否定しますか?それを否定しておきながら「ドラマや映画で日本の軍人を否定的に描くのは反日的」とか「先人の活躍を子供たちに伝える」とはどういうことなのでしょう?これらのマンガがなければ、左翼勢力の洗脳教育はとっくの昔に完了していたでしょうね。

閣下とそのお仲間その信者は「マンガやアニメは規制すべきだが映画や小説はいい」と言っておりますが、その考え方で言えば「紫電改のタカ」や「0戦はやと」や「ザ・コクピット」は読ませてはいけないが「悪魔の飽食」や「ゆきゆきて、神軍」はいいということになりますが。

活字が脳を鍛えると言うなら、子供たちに大月書店系の書籍を何冊も何冊も読ませればいいのです。
「活字は様々な解釈ができるので想像力を育むが、マンガは画一的な解釈しかできない。だからマンガを読むと頭が悪くなる」がマンガ否定派の決まり文句ですが、ならば大月書店系の書籍を何十冊何百冊と読ませても洗脳されることはないはずです。簡単でしょ。

Kakka_3

« 蓮舫議員は女神~産経新聞は公の場で彼女に土下座しろ | トップページ | 蓮舫議員は女神~安倍総理のお仲間の言葉を実行に移した彼女 »

ニュース」カテゴリの記事

オタク批判批判」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ