« 石原慎太郎閣下旭日大綬章記念 | トップページ | Photoshop画像制作で発見した! »

2015年5月 9日 (土)

蓮舫議員は女神~安倍総理のお仲間の言葉を実行に移した彼女

前々回5月4日の記事「蓮舫議員は女神~産経新聞は公の場で彼女に土下座しろ」で
「彼女が宇宙開発関連予算を仕分け対象にしたことをヤリ玉に挙げる人がいるけど、アポロ月面着陸の時、アポロ計画に関わった人やアポロ月面着陸の成功に沸き返っていた人々を口汚く罵ったのは保守論壇が今でも硬派な保守知識人ともてはやすコラムニストだよ」
と書いた。いや、それ以前にも何度も書いてきた。

その3日後の7日、蓮舫代表代行が「第8回ベストマザー賞2015」の授賞式に出席したとのニュースが入ってきた。ニュース記事をよく読んでみると、彼女が受賞したんじゃなくて授賞式に出席しただけなんだもんな。ヤフーニュースのコメント欄でも彼女を罵る声はめっきり減った。

ネトウヨが彼女を許せないと感じると思うであろう理由の一つが、スポーツ関連予算を仕分け対象にしたことか。その後女子サッカーワールドカップで日本が優勝したもんだからなおさらその気持ちが強くなったのも当然だろう。

そのスポーツ大会を保守主義者たちは何と言ってきたのか。
前々回の記事で宇宙開発関連予算を仕分け対象にした彼女に対する誤解を解き、その3日後彼女のニュースが出てきたことだし今がちょうどいいタイミングだ。

このブログを始めて間もない2013年2月13日 (水) 五輪レスリング除外問題のついでに思うこと という記事を書いた。
「オリンピックのレスリング競技除外が問題になっているけど、そもそも日本の保守主義者はスポーツを国を滅ぼす元凶と言ってるよ」という内容。その時はただ画像を載せただけだったので分かりにくかったかも知れないので、今回は記事も引用する。


産経新聞2009年8月29日(土)

 中西輝政氏の『なぜ国家は衰亡するのか』(PHP新書)に「大英帝国衰退の光景」という項目がある。20世紀初頭の英国の姿を当時の新聞などからよみがえらせている。その「光景」は10以上に及ぶが、どれもこれも興味深いものばかりだ。
▶例えばこの時代の若者は海外勤務を嫌うのに、海外旅行は大ブームになった。インテリは古典を離れて、軽薄で現代風の芸術に染まる。博覧会や
スポーツの試合などのイベントに血眼になった。

ほい。証拠画像。

Terumasa

なでしこジャパンが世界一に輝いた時、彼女が祝福のツイートをしたところ物凄いバッシングに晒されたが、保守系知識人が何を言ってきたのか知っている俺は彼女にこういうメールを送った。当時はPCを持ってなかったからケータイでだけど。


あなたがスポーツ関連予算を仕分け対象にしたことを非難する人たちがいますが、このようなバッシングに決して屈してはいけません。「国民がスポーツ大会に血眼になるのは国が衰退する前兆」と言っているのは今民主党批判をしている人たちです。保守系知識人の中西輝政氏です。このようなお仲間を持つ都知事がオリンピック誘致などとスポーツに対する冒瀆です。
知識人、ネトウヨの批判に絶対に負けないでください。事業仕分けは道徳的行為です。宇宙開発関連予算もそうです。アポロ月面着陸の時「何用あって月世界へ」などと吐かすコラムニストがいましたが、そういう輩をもてはやしてきたのは今民主党批判をしている知識人です。


ここに書いてある当時の都知事は政界のジャギ様のことだけど、次の都知事もその次も大して変わらんよな。
安倍総理のお仲間の言葉を、保守系知識人の言葉をそっくりそのまま実行に移したのが民主党政権だからね。

« 石原慎太郎閣下旭日大綬章記念 | トップページ | Photoshop画像制作で発見した! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

蓮舫議員は女神」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ