« オタク文化と犯罪を結び付けるTBSに軍国主義を見た! | トップページ | ジューダス・プリースト来札!なんだけど・・・行かなかった »

2015年3月 9日 (月)

オタク文化と犯罪を結び付けるTBSに軍国主義を見た! ぱ~と2

まだまだ続けてやる。TBSが先月の川崎市中1殺害事件と「ラブライブ」を結び付ける報道をしたことがどういうことなのか示すのを。

前回も同じことを書いたが、今後のためにも徹底的に粘着して戦っていくべき。そうでなければ永遠にナメられなければならない。

オタク文化と犯罪を結び付けるのも報道の自由と言うなら、メディアと戦前戦中を結び付けるのも自由。朝日系とか毎日系って戦前戦中と結び付けるの大好きだよねwww左系だけに限ったことではないが。
まあ、右系は古代ローマの「パンとサーカス」を持ち出して大衆娯楽を否定するんだから戦前戦中と結び付けるぐらいかわいいもんか。


2年前の2013年1月13日に「音樂的阿片wwwww」と言う記事を書いた。今日のテーマと同じ内容なのでリンクは貼らないけど。
戦時中の1943年(昭和18年)1月14日(木)毎日新聞(東京)に掲載された「音樂的阿片」という記事が今のオタク批判とほとんど同じ。

それをもう一度引用する。執筆者の名前は伏せてやるけど。


 音樂的阿片

 戰時下われ~の生活からあらゆる米英的要素を抹殺すべきであることは論を俟たぬ。
 いはゆる純音樂(軽音樂に對する)における米英的要素といふものは、幸ひにして従來とも殆ど皆無だつたといつてもいゝが、軽音樂においてはそれが頗る多分に存在した。
 ジャズが即ちそれであつてこれはヤンキーが世界に流布した音樂的阿片である。その低劣なる●り的感覺と忘我的演奏とは、識らざるうちにわが民衆の、特に若い人々の精神を蝕んだ。
 大東亞戰以來ジャズの名を揭げて行はるゝどころのものは殆ど見當らぬが、しかもなほ軽音樂てふ幕に隱れて、阿片を供給するものが劇場あたりに見出され、また密かに過去の音盤によつてそれを吸飲する者もある。
 これは國民自から病菌を撒布すると同樣の行爲であつて、今囘情報局が断乎排擊の措置に出たのは當然のことである。細菌は空からのみバラ撒かれるのではないのだ。


●部分は読めなかった。

そして今回の画像。前回の物から新聞記事部分を入れ替えただけだが。

Tbsshit_2
この画像に書いた解説文(?)の意味が通じないと困るので、また同じことを書く。

敵性文化の排除を呼びかけた毎日新聞。

オタク文化の排除を呼びかけた毎日新聞。

漫画文化を否定していながらアニメを利用した軍部。

オタク文化を否定していながらアニメを利用するTBS。

あの「のらくろ」でさえも内務省の役人から「この戦時中に漫画などというふざけたものは掲載を許さん」というクレームを受け、編集長がやむなく打ち切りにしたという。
(ウィキペディア「のらくろ」より引用)

こういう類の連中が、国策映画にアニメを利用した。
それはオタク文化を卑しみ、罵っておきながらアニメを大量に放映しているTBSとどう違うのでしょう?


今回の記事、前回とほとんど同じと言うか全く同じになってしまった。が、背景の赤は微妙に変えている。
前回と暗い赤は血が乾いた時の色をイメージした。
今回は鮮血をイメージした。

オタク批判論者は全身この色で塗れればいい。

« オタク文化と犯罪を結び付けるTBSに軍国主義を見た! | トップページ | ジューダス・プリースト来札!なんだけど・・・行かなかった »

ニュース」カテゴリの記事

オタク批判批判」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ