« 「イスラム国」日本人人質事件~世の中は誰かの仕事でできていた | トップページ | 家族から聞いた危険地帯での仕事のはなし »

2015年2月 6日 (金)

地雷タクシーの記憶

ここ数日風邪をひいてしまいパソコン教室の行き帰りは体力温存のためタクシーを使っている。
なんかなあ・・・。どうも運転手の当たりが悪い。

昨夜の授業の帰りに当たったヤツは、近づく車に「チッ」と舌打ちしたり、隣の車を見て「何だオラ」とつぶやくアホ。

3日前に乗った時の運ちゃんは、「信号渡って真っすぐ」と言ったのに「左ですか?」などとマヌケなことを言うアフォ。
こっちが注意してないといけないような運転手って何なの?マジで恐ろしいわ。

この一連の出来事で、7年前の経験したことを思い出した。
今まで出くわした地雷タクシーの中でも1、2を争う部類。

さっき書いた時のように「信号渡って真っすぐ」と運転手に伝えたら、ヤツはなぜか左折した。
その時は単なる勘違いかと思ったから、気にしないで(ちょっとムカついたけど)行き先を指示した。
そして目的地の俺んちの近くの交差点でのこと。ここでも「信号渡って真っすぐ」と伝えたが・・・ここでもヤツはまた左折しようとしやがった!!!!!

俺もこの時はさすがにブチ切れて
「信号渡って真っすぐ!!!!!!!!!!」と大声を張り上げた。

相手は急に車を止めて「すいませんすいません」を繰り返していたが、1度なら間違いで済むとしても同じことを2度だぜ。頭が悪いとかそういう次元の話じゃないだろう。何をどうしたらこんなヤツがこの世に存在できるんだよ?

目的地の俺んちに着く前に、信号を少し越えた所で降りたよ。ヤツはさすがに悪いと思ったのか、「料金はいいです」と言ったけど、何せ相手は頭が悪いとかそういう次元の話じゃないヤツ。後で面倒なことが起きてもイヤだからちゃんと払ったよ。

こいつと3日前の運ちゃんは、「Six thousand」のタクシーだった。札幌市民には分かるか。
最初に書いたアホは個人タクシー。

« 「イスラム国」日本人人質事件~世の中は誰かの仕事でできていた | トップページ | 家族から聞いた危険地帯での仕事のはなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ