« 家族から聞いた危険地帯での仕事のはなし | トップページ | 藤原正彦≒植村隆 »

2015年2月 8日 (日)

山暮らしもできないくせに戦争をしたがる産経新聞ってバカなの!?

昨日(2015年2月7日付)の産経新聞「産経抄」をネタに書こうと思ったが、昨日の記事とどちらにしようか迷って産経ネタは今日書くことにした。どこからツッコんでいいのか考えたからwww

昨日の「産経抄」はまとめサイトでも話題になっているらしい。
「ヨルダン人『なぜ2人も殺された日本がともに戦わないのか』」でググれば出てくる。

手元にその産経紙があるんだが、こう書いてある。

「わがことながら日本人は、敗戦から70年という歳月をかけて本当に優しくなった」
「ヨルダンでは、『なぜ2人も殺された日本がともに戦わないのか」という声が高まっているという。日本には憲法の制約があって云々、説明してもまず理解されぬだろう」

ヨルダンの人がこのブログを読んでるとは思えないが、これらの疑問には簡単に説明できる。

「なぜ2人も殺された日本がともに戦わないのか」って?

今、日本で国防を語る知識人、文化人は戦争
どころか山暮らしもできない、山暮らしどころか
田舎暮らしもできない連中で、大都市に籠って
なければ国防を語ることもできないクズだから!

こんな連中がヨルダンまで出向いて戦えるわけないでしょうwwwwwwwwww
国を守るとか言いながら日本国内でも避けるんだからなwwwwwwwwww
何度も何度も書いてきた通り、うちのジジババはヒグマの生息地に半年以上泊まり込んで働いていたが、田舎の元上等兵でも余裕でやっていたことさえできないくせに、それどころかババアの仕事さえできないくせに国防を語ってるんだからなwwwwwwwwwwそうでしょ?佐藤正久さん。
兵役検査に第2乙種で合格し、しかも兵役に就かなかった三島由紀夫とか言う超絶ボンボンを憂国の士と讃えてるんだからなwwwwwwwwww

この「産経抄」には
「『イスラム国』のみならず、平和を愛していない諸国民がいかに多いことか。この一点だけでも現行憲法の世界観が、薄っぺらく、自主独立の精神から遠く離れていることがわかる」
とあるけど、大都市に籠って自分たちが卑しむ大衆に依存しなければ生命を維持することができないくせにほざいてんじゃねーよwwwwwwwwww

産経新聞さんよ。そんなに日本を愛しているなら、田舎暮らしができるの?そこも日本だよ。
野ウサギを罠を仕掛けて捉えて捌くことができるの?キツネを罠を仕掛けて捉えて毛皮にすることができるの?ジーチャンも村の男たちもみんなそれぐらいはできたけど保守を名乗る知識人に同じことができるの?

別にあげ足取りじゃないよ。イザとなったら山林に籠って野生動物を食べてでも戦い抜かなければならないのが自主独立の精神でしょ。そんなこともできないなら自主独立の精神なんて言わないことだなwwwwwwwwww


山暮らしもできないくせに「戦後の経済発展が日本人の精神を堕落させた」とかほざくスカトロ産経新聞。

山暮らしもできないくせに「経済的繁栄のみを追い求め自分の国を自分で守る気概を失った」とかほざく食糞産経新聞。

山暮らしもできないくせに「現行憲法はアメリカが日本人を骨抜きにするための占領政策」とかほざくザーメン産経新聞。

山暮らしもできないくせに「戦後の日本人は武士道を忘れ去り、カネのことしか考えない町人に成り下がった」とかほざく飲尿産経新聞。

山暮らしもできないくせに「滅びを覚悟で戦う気概を失った戦後の日本人」とかほざく死姦産経新聞。

山暮らしもできないくせに「若者を野外の集団生活で鍛えろ」とかほざく獣姦産経新聞。


おまけ。前も使った画像。このボンボンの言う日本とは大都市圏だけかよwwwwwwwwww
何度でも使ってやる。

Soldier

« 家族から聞いた危険地帯での仕事のはなし | トップページ | 藤原正彦≒植村隆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新聞記事」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ