« 石原慎太郎をヒグマの生息地に送り込め!!!!! | トップページ | 「イスラム国」日本人人質事件~世の中は誰かの仕事でできていた »

2015年1月30日 (金)

ジューダス・プリースト来札!なんだけど・・・どうしようかな

去年、と言うか先月の12月1日、「ジューダス・プリースト来札!なんだけど・・・」という記事を書いた。
3月13日に彼らが札幌にやって来るんだが、行きたいんだけど最大の問題がカネ。という内容。

正直に言えば、カネのことは何とかなる。欲しい物をガマンするとか、やりくりは大変になるけどチケット代だけは工面できる。物販コーナーに欲しい物があるとツラいがwww

そんなことを考えていた頃に、札幌の某メタルバーでジューダス・プリースト札幌公演のチケットを取り扱っているのを知った。
そこの店主がラジオでプロモーションらしきことをやったのも知った。

それを知って、行く気が萎えた。


その札幌の某メタルバーと言うのは、「札幌のロック・バーでの記憶」で書いた店。
こんな連中が関わっていると考えたら、たとえ最前列で観ても楽しみが半滅する。

読むのがめんどくさい人のために簡単に説明すると、5~6年くらい前にその店に行った時、ビートルズやジミ・ヘンドリックスを話題にしたらその店員はナメくさった、フザけた態度を取った。
メタルじゃないから?オジー・オズボーンやエアロスミスだってビートルズをカヴァーしてるのにね。
アホくさ。

どうやら店主も同様の人らしい。店のブログで
「ストーンズやクラプトンなどの王道ロックはNG。そもそもうち、ロックバーじゃないしwww」
などと誇らしげに書いている。「札幌のロック・バーでの記憶」の約2ヶ月後。

そうか。じゃこの店ではピーター・グリーンもジョーン・バエズもチャック・ベリーも話題にできないということだな。よくジューダスを語れるね(溜息)。
これらのアーティストとジューダスとどう関係があるのかって?中級以上のファンなら分かる。
初心者はググってね。一発で分かるから。


これがジューダス札幌公演に行く気が萎えた理由。人の好きなものを小馬鹿にした態度を取って悦に浸る。ヘヴィメタル/ハードロックをバカにしてきたくせに「パリの散歩道」に群がった連中と同じ。

こういう類の連中がいるから、メタルがナメられるんだろうな。

« 石原慎太郎をヒグマの生息地に送り込め!!!!! | トップページ | 「イスラム国」日本人人質事件~世の中は誰かの仕事でできていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ