« 北斗星の思い出 | トップページ | 「佳子さま20歳の誕生日」のニュースで思ったこと »

2014年12月23日 (火)

北海道新聞って言うほど反日か?

衆院選から1週間が過ぎた。今となってはあの喧噪は何だったんだろうと思う。

今さら言うまでもなく与党圧倒的過半数で終わったわけだが、選挙期間中と言ってもメディアによっては自民党に批判的な記事を書いていた。北海道新聞(道新)もその一つ。
今のこのネットの時代。購読してなくてもググれば分かるはず。

道新は一部で「朝日が大人しく見える」と言われているほどの偏向ぶりらしい。
確かに集団的自衛権問題についてもあからさまにではないにしろ批判的に書いていた。
なので選挙期間中にこういうメールを道新に送った。
一字一句覚えてないので内容は大体。


ウィキペディア「三島事件」を見てみると楯の会のメンバーがこう語ったとあります。
「それにしても自衛官の中で、大型免許をとるためだとか、転職が有利だとか言っている連中のサラリーマン化現象は何とかならないのか」
保守を名乗る者が何を言ってきたのか広めるべきだと思います。


集団的自衛権に反対ならこれを記事にすると思っていた。
が、全然記事にならなかった。

朝日が大人しく見えるほどの偏向新聞なら、これを徹底的に突いていくと考えた。
が、全然記事にならなかった。

俺は思った。北海道新聞って、言うほど反日じゃないだろ。


「じゃそんなメールを偏向新聞に送ったお前は何なんだよ」と言われるかもしれない。
なので念のため書いておく。

俺の親父は第7師団創設時の1人だ。
ジーチャン(母方)は元関東軍の兵士。連隊の剣術大会で表彰され侍従武官から御莨を下賜された。戦後はヒグマの生息地に長期間泊まり込んで仕事をしていた。

なので保守系知識人のように大都市圏にいてカネに塗れてなければ生命を維持することができないくせに「からっぽな経済大国」とかほざく奴が許せない。それは自分の家族が侮辱されたのと同じこと。だからこれぐらいのことをする権利はあるよ。

« 北斗星の思い出 | トップページ | 「佳子さま20歳の誕生日」のニュースで思ったこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

新聞記事」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ