« Photoshopデビュー! | トップページ | ジョニー・ウインター追悼~来札の思い出 »

2014年7月13日 (日)

号泣元県議とかつての流行語

日曜の朝。ダラダラテレビを見ていたら、やはり「サンデー・ジャポン」で号泣元県議の「彼」を取り上げた。
「彼」の例の会見は波紋が広がるどころの話ではなくもはや社会現象。女子高生までもが「彼」の真似をしてプリクラ撮影していると番組で紹介していた。まとめサイトではとっくの昔の話なんだけど。

若者たちが政治をネタにする、ということで真っ先にアレが頭に浮かんだ。

ロッキード事件の証人喚問。当時の流行語になった
「記憶にございません」。

中学の時に使った公民の資料集にその記述があるので引用。


 第77回通常国会(1975.12開会)の衆議院予算委員会で、ロッキード事件に関して、小佐野賢治国際興業社主・若狭得治全日空社長・桧山広丸紅会長ら8人の証人喚問を行った。その証人中、6人が偽証罪(3か月以上10年以下の懲役)で告訴された。


この時に出てきた歴史的名言が「記憶にございません」。

その様子の写真(だと思う)が同じ資料集に載っているんだけど、しっかり書き込んでやったwwwwwwwwww

Img001_2

スキャンした画像だと見づらいけど、「記憶にございません」と書いたwww
ハッキリ言って黒歴史だけど、中学生でこれを知っていたってのも我ながら凄いと今でも思うし、落書きとしてはシンプル・イズ・ベストだと思うので載せた。

さっきも書いたが、これは中学時代の公民資料集。当時はリクルート事件で「秘書がしたこと」「妻がしたこと」といった名言が何度もテレビで流れていた。その中で過去の証人喚問の名言「記憶にございません」がニュース番組で流れたのを見てウケたのを覚えている。

が、授業中にこの「記憶にございません」「秘書がしたこと」「妻がしたこと」をネタにしたらDQNが絡んできた。心底くだらない連中だと思った。コイツらニュースも見ないのか?って。
なので、号泣元県議をネタにする女子高生たちは俺らの時代のDQNよりはるかに人間的に優れていると言えるね。てゆーかDQNなんていつの時代もそんなもん。


そういや、俺らの世代なら高校生ぐらいの子供がいるんだよな。
DQNに限って若者批判をしたがるものだが、ここでハッキリ書いておく。

ロッキード事件やリクルート事件の名言も知らなかった20ウン年前の中高生より、号泣元県議をネタにする今の女子高生の方がはるかに立派だよ!


それにしても、「彼」とこの証人喚問のメンバーとを比べると・・・
「彼」の小物臭がハンパない・・・。

« Photoshopデビュー! | トップページ | ジョニー・ウインター追悼~来札の思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ