« テレビ欄のタテ読みでこんなのが | トップページ | 武田防衛副大臣の行為を擁護するネトウヨの知的レベル »

2014年6月18日 (水)

TBSを反日メディアとか言うオタク批判保守はクズ

今日、北海道HBCでは「空飛ぶ広報室」を再放送した。

航空自衛隊を舞台にしたドラマとして知られているけど、ウヨク系から反日メディアと言われているTBSで自衛隊を扱うドラマを放送するというのがなんとも。


そのウヨク系の決まり文句の一つ。

「NHKはドラマで自衛隊を扱わない。『あまちゃん』でも東日本大震災での自衛隊の救助活動を扱わなかった。朝の連続テレビ小説でも軍人を否定的に描く。だから反日的だ」

ほー。と言うことは、もうTBSは反日メディアじゃないってことだよな。
「空飛ぶ広報室」だけじゃなく、かわぐちかいじ原作の「ジパング」をアニメ放送していたんだからな。
そうでしょ?潮匡人さん。


潮匡人一人に限ったことじゃない。保守系知識人、保守主義者は全てそうだ!
「軍人を否定的に描くから反日的だ」と言い、その一方で「いい年して少年マンガを読むヤツはアホ」と言う。
「紫電改のタカ」は『週刊少年マガジン』連載だったんだがwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

保守主義者はこれをどう答えるのかな?????


空自もので言えば、90年代に「青空少女隊」というアニメがOVA発売された。
この「青空少女隊」OVAが発売された時、保守主義者は何と言っていた?
「こういうアニメをもっと広めよう」と言っていたのか?
「青空少女隊」どころかアニメそのものを変態趣味とか犯罪の原因とか未成熟文化とか言ってたんだろうが!そうだろ産経新聞!!!
そして今こういう連中が「ガールズ&パンツァー」を利用しています!

繰り返します。
「青空少女隊」をも
口汚く罵った保守主義者が
「ガールズ&パンツァー」を
利用しています!

詳しく知りたい人は 「影武者・徳川家康」をも口汚く罵る潮匡人元3等空佐 をどうぞ。
ここで書いたことが分かってもらえるはずです。

« テレビ欄のタテ読みでこんなのが | トップページ | 武田防衛副大臣の行為を擁護するネトウヨの知的レベル »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

オタク批判批判」カテゴリの記事

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ