« 「笑っていいとも!」安倍首相生出演、見ました。 | トップページ | このプロ野球カードをネトウヨに捧げる »

2014年3月29日 (土)

「中高生のための国民の憲法講座」~マジで呆れ果てたわ ぱ~と2

今週もやって参りました!!朝日新聞の伝説的こども欄「子供ずきなおじさん」に匹敵する産経新聞の「中高生のための国民の憲法講座」。今回(2014年3月29日付)の講師は池田実先生!

このコーナー。やっぱり狂信的軍国主義者、ナチズム崇拝者が中高生相手に軍国主義を刷り込むためのものなんだなと改めて思いますわ。今週のテーマは・・・

「違憲=悪法」ではない

だってさ。


記事から引用します。


 おそらくみなさんは、「違憲の法律は悪法にちがいない」と思うでしょう。しかし、それはとても大きな誤解です。違憲の法律は、中身が悪いからではなく、単に憲法という上位法と一致しないから違憲と判断されたにすぎません。第一義的には、良し悪しではなく、矛盾するかしないかの問題なのです。


とありますが、日本国憲法には

第十八条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

第三六条 公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。

第三八条 何人も、自己に不利益な供述を強要されない。
② 強制、拷問若しくは脅迫による自白又は不当に長く抑留若しくは拘禁された後の自白は、これを証拠とすることができない。
③ 何人も、自己に不利益な唯一の証拠が本人の自白である場合には、有罪とされ、又は刑罰を科せられない。

とあるんですけど、「『違憲=悪法』ではない」と言うなら、これらも無視して構わないということに繋がるよね。袴田事件の再審が決定したって言うのに平気でこういうことを言う保守系知識人。だから狂信的軍国主義者だと言ったんですよ。おお恐ろしい。


保守主義者と反日勢力って根は同じだよな。日本国憲法には

第二九条 財産権は、これを侵してはならない。

とあるんだけど、保守主義者は左翼を批判するのに「左翼は私有財産を否定する悪い奴らだ」と言っているけど「『違憲=悪法』ではない」と言うならこれも無視していいということに繋がるよな。

いっそのこと、第七六条第二項で禁止されている特別裁判所を設置してこういう知識人を裁けばいいのに。本望だろ。

« 「笑っていいとも!」安倍首相生出演、見ました。 | トップページ | このプロ野球カードをネトウヨに捧げる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

新聞記事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ