« かも~んふぃ~るざの~ぉぉいず | トップページ | 田倉商店新装開店!とAmazon。 »

2013年11月 1日 (金)

クレイジー・ママ!

前回、クワイエット・ライオットの「メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~」を紹介しましたが、今日は(再デビュー後)2作目の「CONDITION CRITICAL」を紹介します。輸入盤なので英語表記。

Photo
Amazonの広告メールを見てたらこのアルバムが出てきたんですよね。値段も手頃だし。
つい買っちゃった。だって輸入盤とはいえ、仮にも時代を作ったバンドの黄金期の作品が新品で1,091円なんていろいろ凄いし。

1984年発表のこのアルバム。売り上げは前作には及ばす。前作の1曲目とよく似た曲調の「Sign Of The Times」で幕を開け、これまた前作の2曲目にして大ヒット曲「カモン・フィール・ザ・ノイズ」と同じスレイドのカヴァー「Mama Weer All Crazee Now」が続く。この曲の当時の邦題は「クレイジー・ママ」。冒頭の2曲が前作と同じ路線でファンもいろんな意味で驚いた。

けど彼らの「明るく、楽しく、激しいメタル」は健在だし、パワー・バラードの5曲目「Winners Take All」や重厚なタイトル・トラックの6曲目「Condition Critical」は進歩したと言えるものです。なのにシンガーのケヴィン・ダブロウの発言がいろいろ面倒を起こしてバンドの勢いを妨げたり・・・。なんかこう、いろいろともったいないアルバムだ。

でも、彼の発言なんて今の時代には関係ないし、前作云々を気にしなければ素直に楽しめる名盤です。この機会にどうぞ!



ケータイでの動画閲覧はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=ubZjbmA1Id0

                    

« かも~んふぃ~るざの~ぉぉいず | トップページ | 田倉商店新装開店!とAmazon。 »

音楽」カテゴリの記事

アフィリエイト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ