« パヤオンカー参上!技術文明から人類を守れ! | トップページ | オタク批判論者の頭の中身は「ヘルター・スケルター」 »

2013年11月10日 (日)

ポール・マッカートニー来日~オタク批判論者は醜悪の見本

昨日11月9日、ポール・マッカートニーが11月11日から始まる日本公演のため11年ぶりに来日しました(11スゲェ)。行きたいけどムリだと思ってたから最初から諦めてます。フン。
ハッピを着て関西空港到着口に姿を現し、'66年のビートルズ来日を彷彿させるとしてファンは大喜び!!

そこでだ。'66年当時、世の「健全派」たちは何を言っていたのかな~?
「青少年に悪影響を与える」「少年犯罪の原因」「有害な物から子供たちを守れ」「脳に悪影響を及ぼす」とか言ってたんだよね~~~。
コレ、どこかで聞いたことないですか?今のマンガ・アニメ・ゲーム批判、オタク批判と同じでしょ。テレビゲームがなかった時代はビートルズやベンチャーズ、エレキギターが少年犯罪の原因だと言われてたんだよね~~~~~。今までゲーム批判やマンガ規制を言い続けてきた奴らはコレをどう答えるのかな?言うわけないか。奴らは狂信的精液マニアだから。
子供のゲーム機を壊せと言う朝日~皆さん大人の対応で♡

実はね。ここに書いたことと同じことをエロアニメ専門誌に送って掲載されたことがあるんですよ。
Gtype_2K
















G-type(コアマガジン)
2005年8月号

右の画像にある通り、こう書いてG-typeに送りました。

ビートルズが犯罪の原因だと言っていたのは都知事みたいな思想を持った奴らです。ここを執拗に突いていきましょう!

都知事ってこの当時のだけど、現都知事も同じ!

コレも含めて1年送り続け、載せてもらいました。このブログで書いてきたことと同じ内容です。
そうよ。G-typeに投書が紹介された北海道在住のK川さんとは俺のことよ!!!って誰も覚えてないだろうけど。

« パヤオンカー参上!技術文明から人類を守れ! | トップページ | オタク批判論者の頭の中身は「ヘルター・スケルター」 »

音楽」カテゴリの記事

オタク批判批判」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ