« 石原慎太郎と仲間たちはポール・マッカートニー追放運動をやれよ | トップページ | オタク批判論者はポール・マッカートニー追放運動をやれよ ぱ~と2 »

2013年11月18日 (月)

オタク批判論者はポール・マッカートニー追放運動をやれよ

今日はポール・マッカートニー東京公演初日。行ける人はいいよな。

石原慎太郎前都知事みたいな人たちは「青少年を不良化するビートルズを日本から叩き出せ!」とか言ってたくせに、今回はダンマリ。どこまで卑劣なんだろうね。

前回紹介したけど、証拠資料もあるから。ほい。
Photo_2
ビートルズ来日に関する資料を何とかこれだけ集めたんですが、今回はこの中の2冊から引用します。
550_2Photo_4















左、ビートルズ・エピソード550(香月利一 立風書房) 
右、ザ・ビートルズ その栄光の軌跡(音楽専科社)

「ビートルズ・エピソード550」から。

 六月二十八日、大分地区高校指導連合会は、生徒にビートルズ公演に行かせない方針を決め、公演がある二十九日から三日間、欠席した生徒については欠席理由を調べることにした。生徒にビートルズ公演に行かせない方針を決めた理由は「ビートルズ公演見物は教育効果なし」。


「ザ・ビートルズ その栄光の軌跡」から。

6月18日 警視庁少年1課、都教育庁を通じ口頭で公立中、高校にビートルズ・ファンの動向を的確につかみ無謀の振舞いのないような指導を要望し、都内14ブロックの私学協会に対しても補導連絡会の席上、同じ要望を述べ非行防止に協力を求める。



そして極めつけはコレ!!!「ザ・ビートルズ その栄光の軌跡」から。

5月22日 TBSテレビの『時事放談』(午前8時30分~9時)で、細川隆元、小汀利得(故人)の両評論家がビートルズ公演について、エレキやモンキー・ダンスなどというものは騒々しいばかりで、人類進歩のジャマになる、そのようなものを、貴重な外貨を使って呼ぶとは何事か、しかも天下の大新聞であり、公器でもある読売がそれを主催するのはどういうわけかと述べる。

5月26日 武道館会長の正力松太郎氏、「ペートルなんとかというのは、一体何者だ?そんな連中に武道館を使わせるわけにはいかん」と語り、ビートルズ公演の武道館使用に横ヤリを入れる。代りの会場として、後楽園か読売ランドが候補にあがる。


「ビートルズ・エピソード550」から。

 五月二十二日、TBSテレビの対談番組「時事放談」で、レギュラー出演者の評論家、細川隆元(ほそかわりゅうげん)氏と小汀利得(おばまりとく)氏がビートルズの武道館使用問題にふれて、ニガニガしげにこう言った。「〝へ〟みたいなコジキ芸人に、武道館など使わせてたまるか!」

 五月二十九日、「時事放談」で再びビートルズ問題が取り上げられ、武道館に代わる会場が提案された。「夢の島でやればいい!」



「屁みたいな乞食芸人」「夢の島でやればいい」はビートルズファンの間では伝説です。これが日本の知性です。これが日本の知識人です。石原慎太郎前都知事現衆院議員と仲間たち、そしてその支持者のオタク批判とどう違うんですか?同じでしょう。

「歴史という永遠の法廷で裁かれる」とはこういうことを言うんだろうな。オタク批判論者もコレに含まれるということも覚えておくべきだし、何よりヤツらに分からせてやらないと。

« 石原慎太郎と仲間たちはポール・マッカートニー追放運動をやれよ | トップページ | オタク批判論者はポール・マッカートニー追放運動をやれよ ぱ~と2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

オタク批判批判」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ