« 「はだしのゲン」批判論者は「キリング・フィールド」も禁止しろと言えよ | トップページ | ジョー・ペリーの誕生日に「熱く語れ!」 »

2013年9月 8日 (日)

「キリング・フィールド」を紹介したなら「イマジン」も

前回の記事で「キリング・フィールド」をテーマにしましたが、ホントはオリジナルサウンドトラック盤も一緒に紹介したかったんですよね。でもアマゾンで調べてみたらもう新品は無いみたいです。「新品未開封」はあっても純然たる「新品」は無いみたいです。今でも生産していて一般的に流通しているという意味での「新品」は無かったので紹介しませんでした。

「キリング・フィールド」で使われた音楽と言えば、忘れてはいけないのがジョン・レノンの「イマジン」。同名のアルバムは今でも新品で手に入りますが、ベスト盤の「レノン・レジェンド」は廃盤状態です・・・。これもアマゾンで見たら「新品未開封」はあっても「新品」は無かった・・・。輸入盤はあるので紹介しておきます。

            

「Lennon Legend」の方は輸入盤です。念のため。けど「イマジン」(Imagine)はもちろん、「ウーマン」(Woman)、「ビューティフル・ボーイ」(Beautiful Boy[Darling Boy])、「スタンド・バイ・ミー」(Stand By Me)などの代表曲が一度に聴けるのが強み。

この「イマジン」という曲も、保守主義者から「共産主義、社会主義を礼賛する曲だ」とか言われています。「はだしのゲン」を「子供を洗脳する偏向内容だ」と言ってる人たちと同種の人たちです。けどそれを言うからには、その人たちの言うことには共産主義や社会主義と共通する内容があってはいけないはずだし、偏向もあってはいけないはずです。ところが保守主義者の言うことはポル・ポトと共通点があるんですよね。それも1つや2つの話じゃない。


保守主義者とポル・ポトの共通点

民主主義は文明の敵であり、民主主義を盲信する者はB層→民主主義と正反対の事をやったのがポル・ポト。

我欲が国を衰退させる→我欲を完全否定したのがポル・ポト。

経済的繁栄にうつつを抜かし、魂を置き去りにした→経済的繁栄を否定して自分の「魂」を国民に押し付けたのがポル・ポト。

何度も言うが、私は自動車を認めていない。ラジオもテレビも認めていない。あんなものなくてもいいものである。あっても人類の福祉とは何の関係もないものである→自動車もラジオもテレビも否定したのがポル・ポト。

戦後の日本人は武士道を忘れ去り、カネの事しか考えない「町人」に成り下がった→カネの事しか考えない「町人」を殺しまくったのがポル・ポト。

子供からケータイやゲームを取り上げて野外で集団生活をさせろ→子供を文明から切り離し、野外で集団生活をさせて生きる力を取り戻そうとしたのがポル・ポト。

大衆娯楽が国を滅ぼす→大衆娯楽を完全否定し、それに関わった者を殺しまくったのがポル・ポト。

夢を追い求めない国民は生きるに値しない→自分の「夢」を理解しない者を殺しまくったのがポル・ポト。

体罰は人間の精神を鍛える→トゥール・スレン収容所で国民に「体罰」を加えたのがポル・ポト。


どうですかー?保守主義者の皆さん。何か文句ありますかー?
これらの事はすべて保守を名乗る人たちが言ってきたことです。どれも覚えがあるでしょう。ほとんど産経新聞や「正論」に書いてましたね。ち が い ま す か?

まとめ
保守主義者の言うことを1つ1つ組み合わせると
ポル・ポト政権ができあがります!


「安易にポル・ポトと結び付けるのは間違っている」と言うかも知れないけれど、けど保守主義者って民主主義をフランス革命やナチスと結び付けて「だから民主主義は間違っている」と言うのが決まり文句でしょ。それなら保守主義者の言葉をポル・ポトと結び付けることも許されるはずです。「はだしのゲン」を反日と批判しているのはこういう類の連中で、だから何度もしつこく書いているんです。
「はだしのゲン」騒動に少しは関係あるということで、「ニュース」カテゴリーにも含めました。

そうそう。アルバム「イマジン」の8曲目「ハウ・ドゥ・ユー・スリープ(眠れるかい?) 」(How Do You Sleep?)もオススメです。面白いから(小声)。


2013年11月24日(日)追記
パヤオンカー参上!技術文明から人類を守れ! もどうぞ。「彼」と同じことを言う人が崇められています。

« 「はだしのゲン」批判論者は「キリング・フィールド」も禁止しろと言えよ | トップページ | ジョー・ペリーの誕生日に「熱く語れ!」 »

ニュース」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

アフィリエイト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ