« 8月の憂鬱 | トップページ | あの人とこの人が・・・? »

2013年8月 2日 (金)

それでもローゼン麻生閣下を信じるネトウヨへ

麻生太郎副総理兼財務・金融担当大臣がやらかしました。
「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか」
衆愚?ぱ~と2 で書いた通りじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

だけどネット上ではこんな意見が溢れてます。「反日メディアの歪曲だ」とか「発言の断片を切り取りしただけ」とか。
なるほどそうかも知れません。けどこの人はオタクを騙し、利用するためにマンガ好きをアピールするような人ですからね。 麻生太郎さんがオタクの味方という風潮wwwwwwwwww で証明しました。ココは近年稀に見る過疎ブログですが、この記事はほぼ毎日アクセスされています。

例の発言が反日メディアの捏造だったとしても、閣下のお仲間の知識人や保守論壇が何を言ってきたのかを考えれば彼らの正体が、腹の内が分かるはずです。それらもこのブログで証明してきました。いくつか載せます。


保守主義者は現場の自衛官を「それにしても自衛官の中で、大型免許をとるためだとか、転職が有利だとか言っている連中のサラリーマン化現象は何とかならないのか」と罵る楯の会の連中を「憂国の士」と讃える奴らですよ。
自衛官をも卑しむ三島由紀夫信者
民主党を反日勢力と言う人たちは、このセリフを自衛官の目の前で堂々と言ってみてはいかがですか?

保守主義者は例の元海上保安官を讃えたけど、その片方で「内部告発は正義の名を借りた憎悪と嫉妬」とか吐かす知識人をもてはやす連中ですよ。
今さら尖閣ビデオ問題

保守主義者は汚職を批判する大衆の意識を変えていかなければならないと言ってるような連中ですよ。
蓮舫議員は女神~保守主義者は汚職を正当化する
この「経済・政治・国際」カテゴリーの「蓮舫議員は女神」シリーズこそが、保守主義者を信用できない理由です。

全部書くと長くなりすぎるのでとりあえずこれだけ。まだまだ、まだまだあります。

« 8月の憂鬱 | トップページ | あの人とこの人が・・・? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ