« 今さら杉内投手のニックネーム案 | トップページ | ブラック・サバス来日公演のついでに思うこと »

2013年5月10日 (金)

蓮舫議員は女神~保守論壇は科学技術の敵

昨日の新聞にありましたが、文部科学省は新世代スパコンを開発し、2020年までに完成させる方針だそうです。

スパコンがニュースで取り上げられると必ずと言っていいほど蓮舫議員の「2位じゃダメなんですか?」発言ががヤリ玉に上げられますが、この際だからハッキリ言います。
「2位じゃダメなんですか?」じゃないんです。「2位でもダメなんです!」
そう思う理由がこれです。

Photo_4Photo_5

















左は保守論壇誌でもてはやされている山本夏彦の『何用あって月世界へ』。右はアポロ11号のニール・アームストロング船長です。
この「何用あって月世界へ」を詳しく知りたい人は、それを紹介しているサイトがあるのでどうぞ。リンクを貼りたいけど面倒な事になったらイヤなので貼りません。

僕は科学技術や宇宙開発に関してはド素人ですが、アポロ計画はその時代の科学技術の集大成、またはそれに近いものだということは分かります。それを「何用あって月世界へ」だの「月は眺めるものだ」だのと吐かす輩をもてはやし、その片方で「日本の宇宙開発ガー」とほざく。許せませんね。アポロ計画に関わった人々を罵り、月面着陸の成功を讃えた人々を罵った物書きを「硬派な保守知識人」ともてはやしてきた連中が蓮舫批判?だから卑怯を愛し、卑怯のために生き、卑怯を実践するのが保守思想と書いたんですよ。

この夏彦翁はこうも言ってます。
Photo_7もっとも大きいのは世論で、これを疑うのは現代のタブーである。
だから私は疑う。
世論に従うのを当然とする俗論を読むと、私はしばしば逆上する。












Photo_9それなら今、政治的に死んだも同然の彼女を熱烈応援することに何の問題もないはずだ。
「世論に従うのを当然とする俗論を読むと、私はしばしば逆上する」とか吐かす輩をもてはやしてきたのは保守論壇だからね。








「何用あって月世界へ」にはこうも書いてます。

「何度も言うが、私は自動車を認めていない。ラジオもテレビも認めていない。あんなものなくてもいいものである。あっても人類の福祉とは何の関係もないものである」
だったら1位の技術力なんか必要ねーじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

こういうフザけた物書きをもてはやしてきた連中が、同じ口で蓮舫批判しています。今まで保守派をゲリベン呼ばわりしてきた理由の一つです。

ここまで読んで「お前チョ○だろ」「半島へ帰れ」と言う人もいるでしょうが、その人たちにはこう言わせてもらいます。

チョ○だ?反日だ?売国だ?どこからそんなセリフが出てくる?正義に逆らい、常識に逆らい、多数に逆らうことを売りにする物書きを「硬派な保守知識人」ともてはやしてきたのは保守論壇だぞ。「こんな奴知らねえよ!」と言うなら覚えておけ。これが保守論壇だ!これが保守思想だ!これが美しい日本人だ!

2013年5月24日(金)追記
かつて学習マンガを読み漁ったおっさんへ もどうぞ。これも彼女を応援する理由の一つです。

« 今さら杉内投手のニックネーム案 | トップページ | ブラック・サバス来日公演のついでに思うこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

蓮舫議員は女神」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ