« 今さら山本昌投手のニックネーム案 | トップページ | 5月24日のトリビア »

2013年5月18日 (土)

かつて学習マンガを読み漁ったおっさんへ

このタイトルに引かれてここを覗いたあなた。あなたは学研派?小学館派?それとも集英社派?「かつて学習マンガを読み漁った」のは確かですね。

1_3うちにこんなのがあります。
6年の科学 昭和55年3月号教材

らしいです。
















これを見せたかった。右から読んでね。

Photo_4Photo_5






















PhotoPhoto_7




















右がヴェルナー・フォン・ブラウン博士。左が「何用あって月世界へ」「月は眺めるものだ」と吐いた山本夏彦翁。
Photo_7Photo_8












人類史にその名を残す偉大な科学者と逆らうことを売りにする日本の硬派な保守知識人。「蓮舫議員は女神」と書いた理由を賛同はしなくても何となく理解してもらえるはずです。

ここまで読んでくれたあなたはやはり子供のこういう学習マンガを読み漁った人ですね?科学技術や宇宙開発に興味を持ったのもそれらを読んでいたからですね。だからこそ蓮舫議員が科学技術関連予算や宇宙開発関連予算を仕分け対象にしたことが許せないんですね。

「あの女だけは絶対に許さない」と思っているあなたへ。
「何用あって月世界へ」を知った時の僕の気持ちが
それなんですよ!


それでも僕をチョ○呼ばわりしたいあなた。産経の記事や保守論壇誌のバックナンバーを調べてください。何回「夏彦翁が、夏彦翁が」と言ってきたか。こういう連中がのさばり続ける限り、自分にとって蓮舫議員は女神です!

2013年5月24日(金)追記
蓮舫議員は女神~保守論壇は科学技術の敵 もどうぞ。この記事を書いた理由が何となくでも分かってもらえるはずです。

« 今さら山本昌投手のニックネーム案 | トップページ | 5月24日のトリビア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

蓮舫議員は女神」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ