« 遅かったか・・・ | トップページ | 1週間が過ぎて・・・ »

2012年12月10日 (月)

『痛いニュース』を読んで

『痛いニュース』に目を通していたらこんな記事(?)を見つけました。

夜回り先生「心の病を簡単に治す方法があります。1.体を動かす 2.インターネットや携帯電話を捨てる。」

この人に限らずネット批判論者は「生きる力」みたいな言葉が大好きですが、これだけ携帯/PCが普及した今の時代にそれを捨てろと言う事がどういう事なのか考えてみました。

昔の小作農は読み書きが出来なくても農作業が出来た。読み書きが出来なくても職人が勤まる時代があった。だから読書なんかしないで朝から晩まで体を動かせ。

これだけ携帯/PCが普及した今の時代にああいう事を言うのはこれと同じ事だと思うんですがどうでしょう。

「生きる力」を取り戻すため近代文明を完全否定して国民に朝から晩まで肉体労働をさせた指導者がカンボジアにいたっけな・・・。

 

« 遅かったか・・・ | トップページ | 1週間が過ぎて・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

リンク集


  • 「魔女っ子メグちゃん」への愛に溢れるページ「Little Witch Kingdom」はこちらからどうぞ。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ